心配性ママの発達障害児育児☆

4歳の自閉症スペクトラム長男くんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

子育て

姑にブチ切れた私の言い分

以前、発達障害の息子のことでさんざん口を出してきた姑にブチ切れるまでの道のりを記事にしました。 www.kenkou-kosodate.com そうしたら気持ちがスッキリしてブチ切れた様子の記事は書いていませんでした。 (ストレスの言語化は大事ですね☆) 今回、年末…

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 2017年の年末は子育てに追われて年の瀬感も大晦日感もない日常のままでした(笑) 去年は本当に色々あって一番大きかったのは転勤したことでした。 長男くんの通園施設でお友達もでき私もママ友ができたのに役所での手続き(…

子どものバランス感覚や体幹を育てるバランスボール選び

我が家のバランスボールが寿命がきたようで、あわててネットで次のバランスボールを比較検討しています。 子どもの体幹を鍛え、バランス感覚をやしなうバランスボール 発達障害の子供は体幹の筋肉が弱い、バランス感覚が足りないなどの理由で理学療法や作業…

幼稚園に発達障害の息子のサポートブックを提出

療育の世界から幼稚園に通うことになった長男くん。 最初の一週間は慣らし期間で給食前までの2時間半でお迎えです。 「慣らしだけでも付き添いしましょうか?」と園長先生に申し出ました。 そうすれば長男くんの様子も見ることができるし、関わり方も先生達…

100均で調達できる!手先を器用にする知育遊びをご紹介します

お手軽知育を行っているわが家。 おもちゃの断捨離を行い、厳選した知育玩具のみにすることで楽々知育を目指しているもの。 いえ、親も一緒に遊ぶので決して楽ではないかも・・。 良質な知育玩具はそれなりにお値段がしてしまいます。 でも、大丈夫(笑) 手先…

2017年サイバーマンデーで発達障害関連のkindle書籍が50%オフでした

Amazonサイバーマンデーセールがはじまりました。 発達障害関連で50%のkindle書籍をご紹介します! 対象となるのはkindle書籍のみです。 セールは随時終了となりますので購入前に金額をご確認ください。 子どもの「集中力」を育てる聞くトレ (ヒューマンケ…

幼児教育相談員へ発達障害の長男の相談に行く

幼児教育相談員のことは知っていますか? あっさり幼稚園に入園することが決まったものの手厚い療育の世界にいた長男くんが幼稚園に入ってついていけるのか? 正直ものすごく不安でした。 インクルーシブ幼稚園の見学の際に幼児教育相談員という就学前の子ど…

発達障害児の幼稚園選び

長男くんを通わせている児童デイサービスに不満が募る私は公立の幼稚園に見学に行きました。 するとそこは発達障害と定型発達の子供が1対2の割合で同じクラスで学ぶインクルーブ幼稚園でした。 インクルーブ幼稚園の魅力にメロメロになった私は自分の負担を…

ランドルト環での視力検査に!たべたのだれかな?視力あそび絵本を購入

今年で5歳の長男くん。 5歳健診の案内が来ていましたが・・ 視力検査はもう大人と同じくランドルト環での検査なんですね! (上・下・左・右しかないみたいだけど。) 事前に練習しないと不安だなぁと思っていたら NHKのまちかど情報室で子供を視力検査にな…

夫は子どもが自閉症スペクトラムであることを隠さない

長男くんの子育てで私が悩んでいる時に夫と口論になったことがありました。 夫が全く育児を手伝わないこと。 そして気難しい長男くんの子育てに苦悩する私に全く理解を示さないこと。 www.kenkou-kosodate.com 私は結局その時実家に帰ったわけですが話し合い…

2歳でしゃべらない次男ちゃんが発達相談で言われたこと

長男くん、次男ちゃんと一緒に保健センターの発達相談に行ってきました。 2歳になってもまだ意味のある単語が出てこない次男ちゃん。 1歳半健診では保健婦さんとのやり取りはある程度できましたが、指差しや意味のある言葉を喋らないことで2歳まで様子を見ま…

子どもの成長のために子どもに振り回されない態度が必要

長男くん次男ちゃんととべったり過ごす日々です。 毎日、午前中に公園に行き、家では粘土やパズル、ブロックなど室内遊びをしています。 私の実母が来てくれていたのですが長男くんが荒れ始めました。 発達障害の子どもだって大人のことをよく見ている 長男…

発達が気になる子への生活動作の教え方とわが家での具体的なアプローチ例

1歳半健診で歩けないことを指摘され運動発達遅滞と診断された長男くん。 療育生活はそれから始まりました。 2年前に購入した 「発達が気になる子への生活動作の教え方」とも長い付き合いです。 発達が気になる子への生活動作の教え方―苦手が「できる」にかわ…

療育に意味はあるの?と思ったこともあった。今は意味があったとはっきり言える

twitter でつぶやいていましたがパパの転勤に伴い引っ越しました。 それまで住んでいた自治体では自閉症の子どもを持つ保護者の心情に寄り添ってくれる支援者の方々に恵まれ、本当に感謝しかありません。 10カ月健診からすでに運動発達遅滞で見いだされ見守…

1年続いた息子の吃音(どもり)が消えました!

長男くんは2歳3ヶ月からST(言語聴覚療法)を受けています。 長男くんの成長の為でもありますが、保護者が言葉の発達を相談する機会としても有り難いです。 あれ?吃音(どもり)がなくなってる? 長男くんが吃音(どもり)になったのは約1年前。 新型K式発達検…

不器用な子に!公文「こどもえんぴつ専用もちかたサポーター」がおススメです!

幼児教育界で大ヒットの公文の三角こどもえんぴつシリーズ。 三角の形が指に沿って正しい持ち方がしやすいと言われています。 (作業療法士の先生も認めていました。) 過去ではトンボ鉛筆でもっと太い鉛筆がでていたのですがリニューアルされて 公文のこど…

多動な子には必需品!子ども用ハーネス(迷子ひも)を購入!

迷子ひもは、子どもが迷子になるのを防ぐため私がベビー屋さんで働いていた時からありました。 それがいつのまにかハーネスと呼ばれ「まるでペットのようだ。」と批判多めの議論があったのは最近な気がします。 本当、日本人ってなんでも 横文字にしなくちゃ…

牛乳パックで子ども用ステップ(踏み台)を高くする方法

去年の夏は長男くんのトイレトレーニングに集中的に取り組みました。 幼児が自分でトイレに座るために欠かせないのがステップ(踏み台)ですよね。 市販の子ども用のツーステップは高さが大体22センチくらいまで。。 ちびっこには厳しい!! そこで、牛乳パ…

自分でできるよ!無器用な子のためのパズル収納

パズルは子どもの集中力と手先の器用さが身につく人気の遊びです。 我が家でも不器用な長男くんと一緒にパズルで遊んでいました。 バラバラと散らばったり、見つからなかったりパズルの収納は悩みのたね。 子どもの「自分でやりたい気持ち」を考えた小さいお…

発達障害の息子がスマホをやめたらいいことずくめだった

自閉症スペクトラムの長男くんがスマホ断ちしてから1ヶ月たちました。 以前はスマホ・タブレットへの執着が凄まじく、癇癪の原因になるので悩んでいました。 最近は昔ながらの?アナログな遊びを中心に過ごしています。(トイレトレのごほうびゲームは継続中…

「子どもの世話はしないけど、子どもは愛している」父親という存在

長男くんはパパと一緒に週末、一泊のキャンプに行きました。これでもう3回目かな 。2歳半ぐらいから長男くんはパパの会社の仲間とのキャンプに参加しています。 初めてパパがキャンプに長男くんを連れて行こうかなと言ったのは1歳半ぐらいだったでしょうか …

発達障害児のトイレトレを成功させるために変えた日常生活のルール

ごほうびシール(トークンエコノミー)でトイレトレーニングの続きです。 ごほうびをランクダウンしたら…トイレトレはどうなる? 長男くんは新しいルールをすんなり受け入れたように見えました。 「これからはトイレでオシッコ・ウンチができたらシールかもら…

トイレトレはごほうびシール(トークンエコノミー)でうまくいく?

「子どもとの約束づくり」に有効だと言われるごほうびシール(トークンエコノミー)システム 目標を達成できたらポイントをもらえ、約束のポイントが貯まったらご褒美と交換する仕組みのことです。 幼児のトイレトレーニングの時にごほうびシールを使う人も多…

タングラムパズルで子どもの見る力【視空間認知】を伸ばす!

アンパンマン天才脳パズルはタングラムパズルとも言われるシルエットパズルで 見る力の弱さのある長男くんのために購入した知育玩具です。 子どもの見る力とビジョントレーニング 子どもの見る力【視覚機能】は生活・学習・運動すべての面に影響があります。…

子どものことばを育てるために

保育士さんから「子どもとの関わり方のポイント」を教えてもらいました。 声を出したくなるような遊びをしましょう 子供が聞き取りやすい言葉でゆっくり話しましょう 子供が目を向けているものについて話しかけましょう 体の動きに合わせて声をかけましょう …

発達がゆっくりな次男。1歳半健診で言われたこと

次男ちゃんの1歳半健診に行ってきました。 長男くんが自閉症スペクトラムと診断を受けてから2週間後に次男ちゃんは産まれました。 長男くんと同じく自閉症スペクトラムだったらどうしよう?という気持ちはありました。 実際、長男が通っている通園施設でも兄…

スマホは子どもに悪影響?使用を制限することにしました

スマホは使い方次第によって育児にばっちり役に立つと思っていますし ノートパソコンも就学前に子どもに与えられたらいいなぁと思っていました。 でも、今回息子からスマホ・タブレットの使用を制限する決断をしました。 子どもとの生活に大活躍したタブレッ…

無理なく家庭学習を継続するために

自閉症スペクトラムの長男くんは家でお勉強を毎日しています。 始めたのは3歳6か月だった頃。 なかなか上手くいかなくてお休みしている時もありました。 自閉症スペクトラムの長男くんが家庭でお勉強を続けていけるよう気をつけていることをまとめてみました…

障害児通園施設の入園式

早いもので長男くんが障害児通園施設に入園してもう一年。 障害児通園施設はいろいろな形態がありますが、長男くんが行っているのは障害を持つ通う子供が通う幼稚園といったところ。 バスに迎えに来てもらい長男くん一人で乗って10時~14時まで過ごして帰っ…

ジップバッグでおもちゃが片付かない地獄からの脱出

先日「賢くなる?おもちゃを全部知育玩具にしてみた」の記事をアップしました。 そのきっかけはおもちゃで片付かない地獄のストレスからでした。 発狂しそう!おもちゃが片付かない地獄 わが家では足の踏み場がないほどおもちゃが散らかっていました。 長男…