心配性ママの発達障害児育児☆

5歳の自閉症スペクトラム長男くんと2歳のグレー次男ちゃんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

家庭療育

家庭で行っている療育的な関わり

くもんのスタディめざましが壊れたのでセイコーの知育めざまし時計を購入しました

時計の読み方を子供にマスターさせるための時計といえばくもんの「スタディめざまし」が有名ですよね。 スタディめざまし posted with カエレバ くもん出版(KUMON PUBLISHING) Amazon 楽天市場 我が家も最初に買ったのはくもんのスタディめざましでした。 2…

子供向けバランスボールで選んだのはコレ!

わが家の子ども用バランスボールが空気が抜けるようになり、どのバランスボールを購入するか悩んでいましたが、衝動買いでスポーツオーソリティで購入しました☆ ちょっと大きめサイズだったのですが、2歳7か月の次男ちゃんも座ってあそべるようになってき…

知育アプリThink!Think!をはじめて3か月がたちました

これからは ICT教育の時代と聞きますが我が家も子供にとって良い環境を与えてあげたいという気持ちは同じです。それが発達障害の子供であってもね…。 というわけで スマホ断ちをしていた長男くんが再びスマホやタブレットを活用するようになって早3ヶ月。た…

2歳半になった次男ちゃんの家庭療育メニュー

次男ちゃんも児童デイに通い始めてもう4ヶ月が経ちました。 以前よりも興味が広がったり着替えなどもできるようになってきた次男ちゃん。 家庭で続けていた療育メニューもだんだんできるようになり今までのメニュー見直しすることにしました。 www.kenkou-ko…

自閉傾向あり2歳の次男ちゃんの家庭療育と最近の様子

次男ちゃんは2歳6ヶ月になりました。 2歳3ヶ月ごろABA的な関わりをしよう!と決意しながらもあまり勇気が持てませんでした。 www.kenkou-kosodate.com それでもほそぼそと日常の中でコツコツ続けていきました。 こちらのブログの記事を参考にさせていただい…

【無料アプリ】富士通の筆順ひらがなアプリはおススメです(android)

長男くんの大好きなこどもちゃれんじからひらがな「かきじゅんしらべるマスター」が届きました☆ ひらがなの書き順イメージをアニメーションで見ることができるサービスは意外にないのでわかりやすくておススメです。 (ひらがなアプリ等では数字や矢印での説…

2~3歳におすすめの無料知育アプリ集

スマホやタブレットに執着する長男くんに悩んでスマホ断ちしたこともあったわが家(笑) 再び、知育やお勉強でタブレットを使うようになりました。 スマホ裁ちして比較的すぐスマホへの執着はコントロールできるようになったと思います。(トイレトレのご褒美…

2歳から6歳におすすめの知育アプリPoozaが無料な理由

発達ゆっくり目の2歳の次男ちゃんは家庭で認知力アップのために知育遊びをしています。 一緒にペタペタブロックで遊んだり、パズルや型はめをしています。 最近は、次男ちゃん1人でデュプロやつみきを積んだり、穴に落としたりして遊べるようになりました。…

【メルカリ】中古のおもちゃ、知育玩具の購入で失敗しないためのポイント

もはや使っていない人はいないメルカリ。我が家でも子どもたちの幼児教育や家庭療育のためにメルカリでおもちゃや知育玩具を購入しました。メルカリの知育玩具、おもちゃカテゴリーをウォッチし続けて感じた、損しない!騙されない!取引をするための注意点…

成長がゆっくりな2歳の子どもにできる家庭での関わりとおもちゃ遊び

自閉傾向があると言われた次男ちゃん・・。 はっきり自閉症と診断されたわけではないけれど次男ちゃんはもう自閉症スペクトラムなんじゃないのっていう感じがします。 まだ2歳2ヶ月だったこともありはっきり言えないのかもしれませんが(笑) とはいえ発達がゆ…

不器用な子のために!くもんのこどもえんぴつより太い極太三角えんぴつを探せ!

幼児のはじめての運筆に人気なのが「くもんのこどもえんぴつ」です。 我が家も使っていましたが長男くんにはもっと太軸の三角鉛筆の方が良いとアドバイスを受け、極太の三角えんぴつを探しまくりました。 ご参考にわが家の超極太三角えんぴつコレクションを…

覚悟を決めて家庭でのABAセラピーを開始

自閉傾向があると2歳1ヶ月の時に発達外来で言われた次男ちゃんはその後2歳2ヶ月で児童デイサービスに通い始めてからできることが増えた気がします。 手遊びの真似をする 他人が言葉で言っていることを言ったりする 他人の行動や動作をまねる ズボンを自分で…

自閉傾向がありますね。2歳の次男の診断と発達外来で言われたこと

転勤して2ヶ月で児童精神科の予約ができるという幸運があり長男くんと合わせて次男ちゃんのぶんもバッチリ予約をとっていました。 保健センターの臨床心理士の先生が紹介状を書いてくれたクリニックは私には全然合いませんでした・・・。 なにしろ診察時間3…

子どものバランス感覚や体幹を育てるバランスボール選び

我が家のバランスボールが寿命がきたようで、あわててネットで次のバランスボールを比較検討しています。 子どもの体幹を鍛え、バランス感覚をやしなうバランスボール 発達障害の子供は体幹の筋肉が弱い、バランス感覚が足りないなどの理由で理学療法や作業…

100均で調達できる!手先を器用にする知育遊びをご紹介します

お手軽知育を行っているわが家。 おもちゃの断捨離を行い、厳選した知育玩具のみにすることで楽々知育を目指しているもの。 いえ、親も一緒に遊ぶので決して楽ではないかも・・。 良質な知育玩具はそれなりにお値段がしてしまいます。 でも、大丈夫(笑) 手先…

2017年サイバーマンデーで発達障害関連のkindle書籍が50%オフでした

Amazonサイバーマンデーセールがはじまりました。 発達障害関連で50%のkindle書籍をご紹介します! 対象となるのはkindle書籍のみです。 セールは随時終了となりますので購入前に金額をご確認ください。 子どもの「集中力」を育てる聞くトレ (ヒューマンケ…

発達が気になる子への生活動作の教え方とわが家での具体的なアプローチ例

1歳半健診で歩けないことを指摘され運動発達遅滞と診断された長男くん。 療育生活はそれから始まりました。 2年前に購入した 「発達が気になる子への生活動作の教え方」とも長い付き合いです。 発達が気になる子への生活動作の教え方―苦手が「できる」にかわ…

ベストな療育は何か?私がロヴァース式ABAを選ばなかった理由

2年前、息子が自閉症スペクトラムと診断されてから本格的に息子のためにできることを探し始めました。 そして、発達障害の子どもにとってベストの療育は何か?調べてはくよくよ悩みました。 自分の考えをまとめた時のメモがでてきましたので記事にしたいと思…

不器用な子に!公文「こどもえんぴつ専用もちかたサポーター」がおススメです!

幼児教育界で大ヒットの公文の三角こどもえんぴつシリーズ。 三角の形が指に沿って正しい持ち方がしやすいと言われています。 (作業療法士の先生も認めていました。) 過去ではトンボ鉛筆でもっと太い鉛筆がでていたのですがリニューアルされて 公文のこど…

タングラムパズルで子どもの見る力【視空間認知】を伸ばす!

アンパンマン天才脳パズルはタングラムパズルとも言われるシルエットパズルで 見る力の弱さのある長男くんのために購入した知育玩具です。 子どもの見る力とビジョントレーニング 子どもの見る力【視覚機能】は生活・学習・運動すべての面に影響があります。…

子どものことばを育てるために

保育士さんから「子どもとの関わり方のポイント」を教えてもらいました。 声を出したくなるような遊びをしましょう 子供が聞き取りやすい言葉でゆっくり話しましょう 子供が目を向けているものについて話しかけましょう 体の動きに合わせて声をかけましょう …

子どもの聞く力を伸ばす!きくきくドリルアプリ

「聞く力」はコミュニケーションの基本ですよね。 コミュニケーション力を伸ばして欲しくて購入した「きくきくドリル」というリスニングのアプリが長男くんに大人気なのでご紹介します。 きくきくドリルSTEP1 ●子どもの脳力を伸ばす決め手は,幼い頃に「聞く…

無理なく家庭学習を継続するために

自閉症スペクトラムの長男くんは家でお勉強を毎日しています。 始めたのは3歳6か月だった頃。 なかなか上手くいかなくてお休みしている時もありました。 自閉症スペクトラムの長男くんが家庭でお勉強を続けていけるよう気をつけていることをまとめてみました…

ばぁばに告げ口!最近のことばの様子

最近の長男くん。生意気なことばが増えてきました。 いらない、いらないよ しないもん おしまい 違いますぅ ふんっっだ 子どもらしいけど腹立つ!ママちょっとイラッとすることも増えてきました。 でもことばでのコミュニケーションもちょっと上手になってい…

賢くなる?おもちゃをすべて知育玩具にしてみました

発達障害で成長がゆっくりな子どもがいるわが家。 家で楽しく過ごしてほしい。 どんどん成長していってほしい。 でも、押し付けは良くない。スパルタ教育もいや。 そんなわが家の結論 おもちゃがすべて発達を促す知育玩具だったらいいんじゃない! そして…わ…

最近の食事やトイレトレーニングのこと

こだわりが強かった長男くんは自分で食事をするのもトイレトレも遅かったです。 そして、最近気づいたら安定して自分でご飯を食べたり、トイレでおしっこしたりできなくなってる!状況です。 食事の様子 ご飯は最近は自分でちょびっとだけ4分の1ぐらい食べる…

発達障害児の子育てで私が諦めていること

長男くんが自閉症の診断を受けた時、先生は暗い表情の私に言いました。 「お母さん、今が子育てで一番辛い時かもしれませんよ。」 「私が見ている子達のお父さんお母さんは幼児期が一番子育てがつらかったと言っていますから。」 その時は先生は何を言ってい…

子どもを本好きにする初めての絵本選び

わが家は2週間ごとに図書館に行っています。子どもを本好きにしたい親御さんは多いと思います。 いかに本好きな子どもが将来良い生活ができるかなどの研究もされているようです。 東大に子供を3人入れたお母さんは子供に本を1万冊読ませたと言います…ちょっ…

【自閉症スペクトラム】不器用な3歳児が迷路ができるまで

ほんと長男くんは不器用な子です。 今でも覚えているのは長男くんが3歳になるちょっと前にチョコベビーをあげたときのこと。 指でつまむことができず癇癪を起こしたんですよね。 ホント驚きました。 まさか3歳になる子どもがチョコベビーがつまめないなん…

ことばがでる前のコミュニケーション方法

子どもとコミュニケーションがとりたい。 だれでも親なら思うのではないでしょうか。長男くんが話し始めるまでに(療育センターの影響で)マカトンサインをつかって関わっていました。ほかの方のまねをしたゆる~いマカトンサインです。今回は長男くんとマカト…