心配性ママの発達障害っこ育児

7歳の自閉症スペクトラム長男くんと4歳のグレー次男ちゃん、1歳三男ちゃんの子育てブログです。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いてます。最近はプログラミング教育にも興味ありです。過去記事はキーワードでブログ内検索していただけます。

2017年11月


子どもの成長がゆっくりだったら親は心配になりますよね。


 


長男くんの成長が遅いことを心配しながらも私は成長がゆっくりなんだな。それが個性なんだな。と思っていました。


 


自分の子どもに障害があるなんて全く考えもしませんでした。


 


www.kenkou-kosodate.com


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 





迷っていたら即予約!?児童精神科の新規患者受付がとにかく待たされる理由





療育センターの小児科医に児童精神科の受診を勧められ児童精神科の予約を取ることになったのですが・・


 


その時点で半年待ち。


 


知り合いの看護師さんがキャンセル待ちで繰り上げてくれたので実質三か月待ちでした。





幼児の児童精神科の診察は保護者からの子供の様子を聞き子供のことを判断していきます。


 


「先生はなぜ長男くんの様子をあまり見ないんですか?」


 


児童精神科の診察では長男くんは先生と挨拶やクラスの様子など質問の受け答えなどをしてすぐ別室に遊びに行ってしまいます。


 


なんでだろう?


 


率直に聞いたこともありました。





幼児の行動だけをみて特性を判断するのには診療時間では足りないこと。


幼児は自分で質問に答えるのはむつかしいから保護者や周辺情報の聞き取りで判断する。


 


と先生の回答でした。




初回の診療であれば30~40分ほどの時間を取るのが通常ではないでしょうか。


 


なので新規の患者の受付は私が前住んでいる自治体で療育センターの児童精神科の受診は8ヶ月待ち。


 


そしてもう一つのセンターの診療所の児童精神科は1年以上持ちでした。


 


子どもの内面の発達をみる、児童精神科医が不足していることが問題になっています。


 


スポンサードリンク







 



 


子供の発達で悩んだらどこに相談したらいい?


 


待機が多い児童精神科にいきなり受診しなくてもほかの相談先があります。


 


各自治体の保健センター

 


保健センターでは乳幼児健診も行っていますし、一番無難な相談先だと思います。


保健士だけでなく臨床心理士の発達相談などしているケースもあります。


 


次男ちゃんの発達相談に関しても1カ月ぐらい待ちました。


(子どもを心配している保護者は多いんですね。)





児童相談所

療育手帳を取得するための発達検査は児童相談所で行われます。


今住んでいる自治体では児童相談所と療育施設は同じ敷地にあり連携しているようです。


一般的には保健センターのほうが発達相談には慣れていると思います。


 


保健センター、児童相談所のどちらでも子どもの発達に課題があると分かった場合、児童精神科への紹介状を書かれます。


 


どのルートを選んでも最終的には児童精神科の受診となりそうです。





児童精神科を受診していなくても障害児施設通所支援受給者証の申請はできる?


 


自治体の福祉課に「児童発達支援」のための障害児施設通所支援受給者証の申請をするには児童精神科に受診している事実や発達障害の診断などが必要な場合があります。


 


ただ、今住んでいる自治体では児童精神科の受診は1年待ちという状況の為「保健センターから児童精神科への紹介状が発行された事実」で障害児施設通所支援受給者証の申請はできるようになっています。


 


児童精神科の受診ができていない状況だからといって児童発達支援などの申請ができないわけではありません。





どうして発達障害の子どもは増えているの?


 


最近は発達障害の子供が増えていると報道されています。


 


これは乳幼児健診などで気になる子どものスクリーニングを厳密に行い子供たちのフォローを早期に行いましょうというものです。


 


発達障害の子供が増えているというよりは今までなら見過ごされていた子たちもフォローしようというものです。





子どもは国が決めた乳幼児健診を定期的に受けなければいけません。


 


そのタイミングで保健婦が子供たちの様子を見てちょっと気になる様子がある子は見守りであったり、親子遊びの集いであったり、すぐ療育などのフォローにまわしていきます。


 


うちの子供達も二人とも乳幼児健診で見出されました(笑)


 


次男ちゃんがまだおしゃべりをしないこともあり、ことばの遅れのすべてがわかる本を読んだのですが、児童精神科への受診は4歳ぐらいからが目安と書かれていました。


 


10年ほど前と今では子どもの内面の発達の支援の方針、スピード感が変わってきているのを感じました。


 


子どもの成長や発達が心配ならすぐ相談の予約を取ったほうがよさそうですね。


 


スポンサードリンク


 



第一希望の縦割り保育の幼稚園に見学に行けることになりました。


 


こちらの自治体では規模としては小さいほうで6クラス184人。


 


混合クラスなので1クラス32人。担任は2名です。


 


 


f:id:ellytakayama:20170607154630j:plain


発達障害児の幼稚園見学。長男くんの様子は・・


 


私が参加したのは年少のさらに前のプレの説明会です。


 


ちょうど次男ちゃんと同じぐらいの可愛い子供たちがちょこちょこしています。


 


お母さんが話を聞く椅子の列と子供たちがおもちゃで遊ぶシートに別れています。


 


おもちゃは皆ヨーロッパ製の良質な木の知育玩具です。


 


長男くんは魚釣り、型はめ、ポットン落としのおもちゃで遊び始めました。


 


「お母さん、これから先生のお話を聞くからね。遊んでいてくれるかな?」


 


「うん。」


 


椅子の列の一番後ろの端に陣取ります。


 


何かあった時にすぐ長男くんのところに駆けつけられるように(笑)


 


自分のペースで成長できる縦割り保育の魅力


 


園長先生の説明が始まります。


 


一番の特色である縦割りクラスについての説明がありました。


 


子供たちの関わりの多様さのため異年齢の子ども達を混合にしたクラス編成にしていること


 


年上の子供達は小さい子たちに優しく世話をしたり思いやりの気持ちを持ち


 


小さい子供達は年上の自分たちよりも色々できるお兄ちゃんお姉ちゃん達に憧れながら刺激され自分も成長していくこと。


 


やがて小さい子ども達が成長すると今度は自分たちが小さい子たちに気を配ってあげるようになること。


 


多様な子どもたちがいるクラスでお互いが思いやり、それぞれのペースで遊んで成長していくんですね。






良質な知育玩具が豊富。自発的な活動で意欲が育つ?






室内遊具をヨーロッパ製の知育玩具にこだわっていることも魅力です!


 


知育玩具では海外のメーカーが(ボーネルンドなど)有名ですが良い値段しますよね。


 


私も子どもの発達と知育玩具の関係については作業療法士の先生のアドバイスを聞きながら勉強してきました。


 


確かにヨーロッパ製の室内遊具(ボーネルンド他)などは実際に療育に使われていることもあり品質の良さは折り紙つきです。


 


(類似品のおもちゃもあるけれど、有名メーカー品は高価だけどよく考えられているなぁ~と思う。)


 


そういったヨーロッパの室内玩具にがたっぷりあるのです!


 


なんてすごいんでしょう。


 


スポンサードリンク


 




 



 


この幼稚園に通わせたい!だけど・・


 


話を聞くほどに幼稚園に通いたいという気持ちが高まり


その反面、入園できないかもしれない・・


冷静にならなくちゃねと思い胸が痛かったです。


 


長男くんはその間1回ママのところフラフラと戻ってきたので


 


「もうしばらくお話聞いてるよ。もうちょっと遊んでてね。」


 


と言うと


 


「うん。」


 


と言いながらお遊びの場所に戻ってきました。


 


そして泣いてる女の子がいると「大丈夫だよ。」と励ましの言葉をかけていました。


 


園長先生の説明が終わり職員室で個別に長男くんについて話すことになりました。





自閉症スペクトラムの息子は幼稚園に通えるか?


 


私が園長先生と話している間もう一人先生がつき長男くんは遊びながら待っていることになりました。





ペグさしやビーズのおもちゃで遊んでいます。


 


電話で園長先生にざっくりと長男くんの話をしていたのですが


園長先生はすでに長男くんのことを受け入れるつもりだったようです。


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


当然のように通えることペースで話が進んでいるので本当に驚きました。


 


「大丈夫でしょうか?その…ご迷惑をおかけしないか心配だなとも思っているんですけど。」


 


と言うと





「大丈夫ですよ。私ども経験ありますから。」


 


「今も1人児童デイと併用してるお子さんがいますからね。」


 


フフフとほほ笑む園長先生。


 


教育方針の縦割り保育で思いやりの気持ちが育つ!は本当だったんですね!


 


 


通い始めるのは 発表会が終わった12月から。


 


児童デイサービスと併用することになるんでしょうから、週何日、何曜日に通うか決めてください。


 


とのお話。


 


もう一人の先生は遊びながら長男くんの様子を見てくれていて


「これだけ遊べるのであれば極端についていけないということはないと思いますよ。」


と言ってくれました。


 


幼稚園に通えることになったけれど


 


長男くんは幼稚園の知育玩具と先生がすっかり気に入りお話が終わった後も


「帰らない。おしまいしない。」と言ってごねました。


 


ママが印象悪くなっちゃうと心配しながら


「10数える間におしまいするよ。」と言うと長男くんが


「できるから!おしまい!おしまい!。」と怒りながらおしまいしていました。


 


そして玄関でも「帰りたくない!帰らない!」


と言いながらまたママが10数えをすると怒っててててっと 出て行きました。


 


先生方はそれを見ながら「玄関をでたら気持ちを切り替えられたね。」と言ってニコニコして見送ってくださいました。


 


私は長男くんはこの素敵な幼稚園に通える通えるんだという喜びと大丈夫だろうか?という不安で胸がいっぱいでした。


長男くんを通わせている児童デイサービスに不満が募る私は公立の幼稚園に見学に行きました。



するとそこは発達障害と定型発達の子供が1対2の割合で同じクラスで学ぶインクルーブ幼稚園でした。



インクルーブ幼稚園の魅力にメロメロになった私は自分の負担を考えて長男くんのために良い環境の幼稚園を近所で探す決意をしました。


 


www.kenkou-kosodate.com


 



f:id:ellytakayama:20171120165605j:image


発達障害児のための幼稚園はどんな条件がいい?



幼児教育を行う幼稚園は方針によって全然違いますよね!


 



  • 異年齢混合の縦割りクラスの幼稚園

  • 体づくりを重視したどろんこ幼稚園

  • お勉強をしっかり行う英才教育幼稚園



など方針がしっかり決まっています。



まず自分の子どもをどんな環境で過ごさせたいかと言う親の気持ちが大事ですよね。



長男くんは情緒は幼いし、凄まじい不器用さ(発達性協調運動障害)があるので同年齢だけの集団より異年齢混合の幼稚園が一番望ましいと思いました。



同じ年齢で過ごすとできて当たり前というプレッシャーがあるかもしれません。



でも、年少から年長まで同じクラスで過ごせばできる子もいればできない子もいます。



みんな同じでは子どもによって違うのは当たり前の環境です。



できる子は他のお友達の参考になり、僕もやりたいと思うようになるかもしれません。



以前も、長男くんを一時保育に通わせていた時がありましたがきっかけは児童館でお友達が三輪車に乗る様子を見て長男くんが自分から三輪車にまたがるそぶりを見せたことがきっかけでした。


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


幼稚園選びは他にもいくつかのチェックポイントがあると思いますが例えばハード面で


 



  • 送迎バス

  • 給食(アレルギー対応含め)

  • 幼稚園全体・クラスの規模の大きさ(人数)

  • 行事


 


例えば、園全体で、クラスも人数多めの環境は発達障害の子には刺激が多い環境になると思います。



また自分の子供が参加するのに難しい行事がないか?



例えば他にも縦割り保育を行う認可外保育園があったのですが、そこはマーチングバンドの活動があるんですよね。



私も幼稚園の時に行ってましたが長男くんにはちょっと無理なんじゃないの?



ということで断念しました。



私立の幼稚園リストを見ながらチェックしていくと…



以前、電話した縦割り教育の幼稚園が望ましいと思ったんですよね。



発達障害の子供は迷惑なんじゃないかと私の中の迷いが出て見学の申し込みをできなかったんです。



でもこの幼稚園の方針を考えるとすごく長男くんに理想的だと思いました。


 


スポンサードリンク


 




 



勇気を出して幼稚園に電話する!



とにかく連絡しないことには幼稚園に受け入れてもらえるのか?拒否なのか?も分かりません。



長男くんを幼稚園に通わせたい!


勇気を出してもう一度電話することにしました。



「もしもし、以前連絡させていただいた○○と申します。」



「息子は前の住所では、児童発達支援センターに通っていたいたんですけども。」



「こちらの縦割り教育という方針が本当に素晴らしいと思いまして…。」


 


「息子はちょっと不器用さがあるんですけども色々な子がいることで居心地よく過ごせるんじゃないかなと思いまして 。」


 


「一度見学させていただけないでしょうか?」


 


「そうですか。今度の金曜日にプレの説明会がありますのでお子さんを連れて一緒に来ていただけますか?」


 


おおっ。見学OK!



「ちなみにお子さんはどういう感じなんでしょうか…。」


 


「はい、息子は自閉症スペクトラムということで診断されてるんですけども発達検査では…。」



というわけ園長先生にざっと長男のことを説明しました。



早速、幼稚園の見学に行くことになりました!



よかった!とりあえず見学ができることになって!


(入園できるわけじゃないけど)



続きます。


 


発達障害児や成長がゆっくりな子向けの幼稚園探しの記事も書きました☆


 


www.kenkou-kosodate.com


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


長男くん、そして次男ちゃんのために児童発達支援「児童デイサービス」を探しをしています。


 


どの事業所も児童デイサービス、放課後等デイサービスの両方を運営していることが多いです。



こちらの自治体では児童デイサービスがたくさんあり自治体で検索用サイトを用意してくれています。


 


とはいえ、大事なのは見学に行きスタッフの方と直接話したり、設備など環境を確認したりすることですが・・。


 


f:id:ellytakayama:20170724130107j:plain



 



そのサイトの中で自宅から近い児童デイを見つけました。



内容はこんな感じ。
 



対象年齢


就学前の乳幼児、就学後の児童


支援・療育内容


基本的な日常生活の動作と言語習得、集団生活の適応、身体表現・理解



積み木、絵カードにて言葉の習得、音楽教育、
学校の宿題・復習、鑑賞


 


公園など野外活動


 


創作    お絵描き、工作、粘土



身辺自立訓練    持ち物準備・整理、トイレトレーニング、衣服着脱



社会適応    挨拶、返事、着席、集まり、移動



機能訓練    体操、リトミック



未就学児を対象とし小集団による指導で集団参加の基礎を養います。



 


見学に行こうかな?



でもあまり良くない児童デイならわざわざ見学に行くのがもったいない…。



とりあえず運営している事業者を調べることにしました。


 


スポンサードリンク




 



 


ネットで児童デイの事業者情報を検索する


 


今はどの児童デイもホームページを持っていることが多いですよね。



サイトを見ると複数の児童デイを運営しているようです。



それなりに経験があるのかな。



会社の名前を見ます。



なんとかクリーン…。


 


???



本体はクリーニング屋さんを運営しているのかな?



まあ児童デイも長年運営しているのであればね…。


 


会社名をググってみます。



するとクリーニング屋さんではなくビルメンテナンスの会社でした。



さらに運営状況はどうなんだろう・・


 


さりげなく求人情報を検索…。


 


すると本体のビルメンテナンスの求人と一緒に福祉事業部の求人が出てきました。


 



f:id:ellytakayama:20171117200532j:image


 


私が見学しようとしていた児童デイでは


 


何と児童発達管理責任者1人+ 送迎&指導員の2名。



合わせて3名の募集がかかっています。



こんなに欠員募集しているような児童デイでは安心できる環境ではないな!と判断して見学には行きませんでした。


 


不人気な児童デイサービスの様子は?


 


ちなみに親子教室でそこに見学しに行ったお友達がいました。


 


聞いてみると


 


スタッフ4人に対して子供は4人だけ。


(人数パンパンの児童デイもあるのに人気ないんだな。)


 


手作りのおもちゃが多かった。


(おもちゃを買う経費を認めていないのかな?)


 


「今なら子どもの人数が少ないからねらい目ですよ☆」


 


~と言われたらしい。


 


「良さそうだった?」と聞いてみると


 


「う~ん。」



規定では子どもは10人までですから超絶不人気だったようです。


 


児童デイ・放課後デイ選びに求人情報が役に立つ?


今回はたまたま近くの児童デイを調べたらそこのスタッフが一度に3人もやめることがわかりました。


 


管理職含め3人もやめるなんてちょっとおかしいと思っちゃいます。。


 


ちなみに複数運営中のほかの児童デイでも児童発達管理責任者、指導員の募集をしており児童デイサービス事業としては上手くいっていないようでした。


 


安定した事業運営には人材がかかせないと思うんですよね。



最近は求人情報も簡単にネットで閲覧することができます。



良くない児童デイ、放課後デイを選ばないために事業所の求人情報をチェックするのも意外に役立つかもしれません。


 


今年で5歳の長男くん。


5歳健診の案内が来ていましたが・・


視力検査はもう大人と同じくランドルト環での検査なんですね!


(上・下・左・右しかないみたいだけど。)


 


事前に練習しないと不安だなぁと思っていたら


NHKのまちかど情報室で子供を視力検査にならすために開発された絵本を紹介していたので早速購入しました。


 


子供の視力はいつ完成する?



子供の視力というのは6歳までに成人と同じ機能を獲得するそうです。



弱視があった場合、早期治療で視力の獲得が期待できるそうですが子どもにはわからないですよね。



そこで大事になるのが6歳前の視力検査。


特に3歳健診は大事だそうです。


 


幼児の視力検査はどんな方法でやるの?



長男くんの3歳健診は絵標識での検査でした。


 




蝶や指さしなどのイラストを答えさせることで見えているか判断する検査です。


 


世界標準の視力検査はランドルト環という黒い輪っかの切れ目を答えさせる検査です。


 






上下左右という概念の認識がだいたい2歳から3歳ぐらいで獲得できるそうで



長男君も3歳検診の時は絵標識での検査でしたが5歳健診ではランドルト環になっていました。


 


就学前健診の視力検査でもランドルト環なんでしょう。



もうそれぐらいのことはわかるでしょ?と言われているような気がしますけど…。


 


 


視力あそび絵本でランドルト環の視力検査になれよう 


 



自由企画・出版 webサイト


この「たべたの だれかな?」絵本はストーリー仕立てになっています。


 


動物たちがいろんなドーナツを持ち寄って食べるのですが


ドーナツの切れ目でどの動物が食べたかなと当てさせていきます。


 



f:id:ellytakayama:20171115162222j:image


 チョコレートドーナツの左側が食べられています。


ドーナツに左にいるのはネズミちゃんなので食べたのはネズミちゃんです。


 


ページをめくるとドーナツがランドルト環に変わっていきます(笑)


 


 



f:id:ellytakayama:20171115162312j:image


 


最終ページのランドルト環は1ミリぐらいの大きさです。


(めちゃくちゃ小さい!)


 


 



「たべたのだあれ?」という風に書いてありますが


 


声かけとしては



「ドーナツのどこの部分がないかな?」



「かじられちゃったのはどこかな?」



という風に聞くのがベターかなと思います。



検査のときにはドーナツの回りには動物達はいませんから…。


 


上・下・左・右 で答えさせるようにしたほうが理解しやすいと思います。


 


大好きなしまじろうでドーナツのおもちゃがついてきたこともあり長男くんはドーナツ好きです。



たまたまの偶然ですがこの絵本はランドルト環の切れ目を教えるのに役に立ったなと思います。



お値段は普通の絵本よりはちょっと高めかな?と思っちゃいますけどね。


 


 


↑このページのトップヘ