心配性ママの発達障害っこ育児

7歳の自閉症スペクトラム長男くんと4歳のグレー次男ちゃん、1歳三男ちゃんの子育てブログです。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いてます。最近はプログラミング教育にも興味ありです。過去記事はキーワードでブログ内検索していただけます。

2018年03月

NHK発達障害プロジェクトで放送予定が更新されました。


 


 4/16(月)総合 朝8:15 あさイチ「発達障害のグレーゾーン」


 


4/30(月・祝)総合 朝8:15 特集番組


「超実践!発達障害“困りごと”とのつきあい方(仮)」 ほか


 


4月は2つも番組があるんですね・・。(忙しい!)


 


4月から5月にかけても発達障害の番組を予定しているとのことです。


 


あさイチでは4月から新MCが博多華丸・大吉さん、近江アナウンサーの3人にリニューアルですね。


イノッチの「4月からもしくよろ」の気持ちを忘れずにドキドキしながら放送を待ちたいと思います。


 


詳細は発達障害プロジェクトのホームページの更新情報をご覧ください☆


 


www1.nhk.or.jp


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


発達が気がかりな子の幼稚園探しで不安や心配な保護者の方も多いのではないでしょうか。


発達障害が知名度が上がってきた分ネガティブな情報も目につきやすいんですよね。


 


でも、心配しないでも大丈夫☆発達に気がかりな子のための幼稚園選びの続きです☆


 


前回は発達障害児の幼稚園選び(情報編)を記事にしました。


 


www.kenkou-kosodate.com


 


今回は幼稚園選びのチェックポイント編です。


 


重要なのは


「幼稚園の日常の内容」と


「発達障害の子を受け入れる幼稚園の意思・雰囲気」


だと思います。


 



 


発達障害児にはしばりがゆるい幼稚園がおススメ!?日常の内容をチェック


 


長男くんは異年齢混合(縦割り)のクラスに通っています。


 年齢が違えばみんなで同じことをするのはむつかしいです。


つまり、一緒に活動していても違うことをしていい環境です。


 


もちろんみんなで一緒に課題の制作をしたりするときもありますが年齢や子どもの様子で任せる内容は先生が様子を見て配分してくれます。


 


※体操の時だけは年齢別にわかれます


 


遊びの時間は子どもたちが声を掛け合って相談しながら決めていきます。


 


年中さんでも自分の提案した遊びが断わられると泣いたりするんだなーと思ったり意外な面が見れますね(笑)


 


周囲を見れない長男くん。幼稚園生活で何をしたらよいかわからない?

 


長男くんが幼稚園に通い始めた頃、何をしていいかわからずうろうろしたりしてるときもありました。


 


やらなければいけない課題がないしばりのない幼稚園です。


 


何をしてよいかわからないので困っているのでは?


と私はこの園にいれてよかったのかと悩みました。


 



心配して相談員の方に電話したことがあります。


 


この幼稚園でよかったの?相談員の返答は・・




「縦割りクラスの自由な幼稚園に入れてよかったんでしょうか?」


「もっとやるべきことが決まっている幼稚園のほうが良かったのかも・・。」


 


けれど相談員の方の経験だとそうではないと言われました。


 


「 むしろ逆でやらなければいけないことが決まっている幼稚園に行くお子さんが不適応を起こすことがあるんです。」


 


「長男くんの行ってる園に通った子でお子さんは不適応を起こしたことないから大丈夫だと思うけどね。」





発達障害児が幼稚園に不適応になる場合

 


「不適用って何ですか?」と聞くと


 


「幼稚園に通えなくなること」がメインで、ほかに幼稚園で問題行動や暴れたり癇癪を起こしたりということらしい。


 


相談員の方がいうことには


 


「長男くんの通っている幼稚園は自由度でいったら中くらいかな。」


「あそこは大きな枠組みは決まっていてその中で自由なのよねぇ。」





決まっていることがあるとついていけないときに本人はものすごく辛くてストレスになり幼稚園に行けなくなることもあるようです。


 


長男くんも本人のペースではできることもたくさんあるのですが、定型発達の幼稚園児のスピード感はものすごいですからねぇ。。


 


通園施設では優等生(?)とほかのママさん達に言われても、定型発達の子の元気さ、スピード感は目を見張るものがあります。(私からすれば)





見学での相談で発達障害の子を受け入れる園かチェックしよう!


 


幼稚園ガイドや口コミなどでよさそうな園をリストアップしておき、見学などの機会で先生に相談するとよいと思います。


 


発達が気がかりな子が通っていたことがあるか。


今も通っているか。


どう対応しているかなど先生との話でチェックするとよいと思います。


うわさや評判だけでは現状は確認できません。





子どもの障害について幼稚園に伝えるべきか?


問い合わせの段階で子どもの障害について私ははっきりいう必要はないと思っています。


 


なにしろ「障害」「自閉症」「発達障害」などの言葉はすさまじいネガティブな力があります。


 


「通園施設に通っています。」


「自閉症スペクトラムと診断されました。」


「発達障害グレーかも・・・。」


 


など見学の予約の電話でいう必要はありません!


 


わが家の保育園探しの時には2か所しか空きがないのにそのうち1か所には「障害児はちょっと・・」と電話での問い合わせで断られそうになりました(笑)


 


ザ・門前払い


 


見学だけでも・・とお願いして長男くんと見学に行くと


 


通ってもよいと言われたのです・・。


 


私の心の傷は無駄だった!!


 


結局、そんな園は願い下げ!ということでほかの保育園に通いましたが・・。






子どもの様子を具体的に伝えて幼稚園に相談する

 


子どもの様子について全く言わなくてよいということではありません。


ネガティブな言葉を使わずにお子さんの様子を具体的に説明して園と相談してみてくださいということです。





「手先が不器用で〇〇ができないです。」


「トイレが自立していないです。」


「砂場遊びが苦手です。」


「あまりしゃべらないんです。」


「椅子に座るのが苦手です。」


「じっとしていられないんです。」


 


今までも成長が気になる子を受けいれてきた園では


「そうですか。今まではこう対応してきました~。」的な回答があると思います。


 


見学の時に先生が親と話し合う姿勢があるかも大事だと思います。


 


定型発達のお子さんの家庭でもトイレの失敗や園に遅刻してしまうなど保護者の悩みを先生に相談して、園が対応を変えたりしているんですよね。


 


長男くんは面談の機会をもらってサポートシートを幼稚園に提出しましたが、ほかのお母さんたちも悩みを聞いてもらっていました。



相談や配慮が特別なことじゃなかったんです。


 


長男くんの幼稚園はほかにも「気になる子たち」がいます。


(懇親会に参加しておどろきました。ほかにもお仲間がいたんですね。)


 


発達障害の子を受け入れる園長先生の方針だそうですが、幼稚園側が発達障害の子の受け入れに肯定的だとクラスでもすごくいやすい雰囲気です。


 


障害の子がいるのが当たり前の環境だからです。


 


縦割り教育では「思いやり」「育ちあう」などがキーワードらしいのですが、そこによさを感じて入園したご家庭だからなのかもしれません。


 




発達障害児の幼稚園選び。こんな幼稚園には要注意!!


こういう幼稚園自体が悪いわけではないのですが、発達障害やゆっくり成長のお子さんには相性が良くないかもしれません。


 


お勉強に熱心な園

 


椅子に座っていられるか


運筆など手先を使う課題は問題ないか


 


お勉強ができると幼稚園生活が「楽しい」ですが、できないと「つまらない」「椅子にすわっているのが苦痛」「幼稚園に行きたくない」になると思います。


 


私は幼児教育に熱心な幼稚園出身ですが、低年齢のうちにお勉強してもそんなに変わらないと思います☆





音楽・体操・運動会・学芸会(ほかにも鼓笛隊・和太鼓)に熱心

 


参加が選択制ならよいのですが全員参加で力を入れている場合は要注意だと思います。


 


「〇〇くんができない」


「どうしてできないの?」


 


とお友達に言われたり(幼児は率直です)


 


本人もお友達に言われなくても自分ができないことぐらいはわかります。


 


まとめ:発達障害児の幼稚園探しは見学あるのみ。勇気を出して質問しよう


 


情報収集をおこない、見学に行き、園の様子を確認したり先生方とお話ししましょう。


子どもの様子や配慮など質問するのは勇気がいるかもしれません。


でも、あとから気になるより遠回しにでも聞いたほうが良いと思います。


よさそうな園を調べておけばかならず相性のよい園とご縁があるはずです。


心配しすぎず、活動してみてください。


きっと大丈夫ですよ☆


 


 



長男くんも年中の修業式が終わり4月から年長さんになるのを楽しみにしています。


 


大好きなしまじろうでも「年長さんあこがれちゃう」「年長さんになったらなにしよう?」なんて年長さんになるのを煽っているんですよね(笑)


 


障害児の通う通園施設から幼稚園に転園して長男くんも不安であったとは思うんですけど、先生方の理解や配慮、お友達の助けもあって振り返ると幼稚園生活はそれなりに過ごしていたと思います。


 


「ようちえん、すき!」と言ってくれるのでママはほっとしてます。


 



 


不安や心配だらけ!?発達障害児の幼稚園生活


 


幼稚園の入園活動、長男が入園して保護者の私は不安や心配がいっぱいだったのですが、その不安の原因というのが今までの経験やネガティブな情報(ブログとか)にあるんですよね。


 


私は幼稚園探しや園生活で嫌な言葉をかけられたり相手にされなかったりしたことはありません。


 


でも、自分が経験したことではなくても


 


「願書すら受け取りしてもらえなかった。」


 


「 面接の場でひどい言葉をかけられた。」


 


「入園したけれど退園させられた。」


 


など発達障害の子供を持つ親が不安になるようなネガティブな情報が目につくとまだ何も起こっていなくとも・・


 


不安や心配になるじゃないですか!


 


保護者が辛くない、発達障害の子に合う幼稚園探しのために


 


発達障害の子ども向けの幼稚園選び記事を書こうと思ったきっかけがありまして・・


 


最近、私が読んで衝撃を受けたのがモンズースーさんの「生きづらいと思ったら親子で発達障害でした入園編」です。


 



 


ざっとあらすじを書くと


 


発達グレーの長男くんが特別支援学校の幼稚園(支援型幼稚園?)に入園する。


 


ここに入園させてよかったのかお母さんが悩む。


 


いわゆる普通の幼稚園に転園しようと活動する。


 


行政の窓口はつれなく幼稚園に面接に行っても願書も受け取ってもらえない・・。


 


 やっと入園できる幼稚園が見つかった☆


 


これからも大変かもしれないけど、私たち乗り越えていきます…


 


みたいな雰囲気で終わるのです。(まだ続くんだ。。)


※意訳です。


 


私も保育園探しで「障害児?障害児はちょっと・・。」と言われてフリーズしたことがありますが、それでもこんな書き方されたらショックを受けちゃう!!


 


www.kenkou-kosodate.com


 


モンズースーさんが実際にあった出来事を書いているのでしょうが、今、子どもの発達で悩むお母さん達に役立つような情報はあまりなく不安を煽るような内容がほとんどなのが印象的でした。


 


※前作もそうでしたけど。





そこで、息子に幼稚園探しや幼稚園生活を振り返って


 


どう幼稚園探しをしたら子どもの発達を心配している保護者が傷つかないか。


 


子どもが楽しくすごせる幼稚園を選べるか?


 


考えてみたので記事にしてみました。





発達障害児を受け入れる気持ちがある幼稚園を選ぶことが大前提


 


幼稚園を見学に行くと園によってずいぶん違ってびっくりします。


 


幼稚園も文部科学省の幼稚園教育要領に従って運営されるわけですがこんなにいろいろあるんだ~というぐらい方針がたくさんあるんです!


 



  • 「体を鍛えさせたい!どろんこ保育」

  • 「のびのびと育てたい!遊び中心」

  • 「モンテッソーリ教育(異年齢混合)」

  • 「お勉強中心の園」

  • 「異年齢混合保育(縦割りクラス)」

  • 「体操&音楽教育」


 


などなど。


 


自分の子どもを通わせたい!と保護者が感じた園に通わせてあげたい。





でも、自分の子どもが


 


「発達障害」


「成長がゆっくり」


「発達障害グレーゾーンかも」


「ことばが少ない」


「あまりしゃべらない」


「落ち着きがない」


 


そうだから。


もしかしたらそうかもしれない。


 


と心配しているなら


 


そういうお子さんを受け入れる幼稚園の中から通わせる園を選ぶことが重要だと思います。





発達障害児・グレーの子を受け入れる幼稚園はどうやって探せばいい


 


 発達に心配がある子を受け入れる幼稚園はどうやって調べたらいいの?と私も思っていました。


 


大体以下のパターンでしょうか。


 


療育ママさんから聞く


 


次男ちゃんが通っていた発達に遅れがある子の体操教室(小児科のクリニックが主催。先生は臨床心理士)のママさんから長男くんの幼稚園がよいと聞いたことがありました。


 


そのママさんはお子さんを長男くんの幼稚園のプレに通わせるか悩んでいたようですが、願書が先着順で朝早くから並ばなくてはいけないので断念したそうです。


(お子さんは2歳で児童デイに通っています。)


 


次男ちゃんも5月から長男くんの幼稚園のプレに通うのですが、兄弟枠で並ばずに入園できることになりました。


 


(次男ちゃんが児童デイに通っていること。言葉が遅いことも伝えたのですが、ぜんぜん平気そうでした。長男くんの幼稚園はそういう方針なので。)


 


療育関係者に聞いてみる


 


医療機関

 


もし、作業療法、言語聴覚療法などのリハビリを受けているなら医師、看護師、作業療法士や言語聴覚士の先生に相談してもいいと思います。


 


「幼稚園を探しているんです・・。」と相談したらほかの子がどこの幼稚園に通っているかぐらいは教えてくれたりします。


 


児童発達支援事業所

 


未就学児が通う児童発達支援事業所では幼稚園と併用して通う子も多いので、通所していた子がどんな幼稚園に通っていたか知っています。(こちらは受給者証の日数が基本14日なんです。)


 


ただ、無関係の児童デイに電話して聞いても個人情報のからみで何も教えてくれないと思うのでお子さんが通っている児童デイなどに相談するとよいと思います。


 


児童デイの方が言っていたのですが、まったく関係ない方がたまに情報が欲しくて電話してくるそうです!(何も教えないと言っていたけど・・。)


 


みんな必死なんだ!





相談支援事業所

 


相談支援事業所ってなに??という感じですが児童発達支援事業所(児童デイ、放課後デイなど)に通うには障害児通所支援受給者証が必要です。


 


それを申請する過程で「障害児支援利用計画案」を提出することが必要なのですが、それを作成してくれる事業者のことです。(自治体が負担するので保護者の負担はありません。)


 


ただ、保護者が自分で計画案を作る「セルフプラン」だとすぐ申請できるので相談支援事業者と契約していない人もいるかと思います。


 


私も正直「相談支援事業所」と契約して「障害児支援利用計画書」を作成してもらうのは面倒くさかったのですが、それをしないと自治体と利用者(わが家)の直接のやり取りになってしまいます。


 


自治体が日数を減らすとか言ってきた時に保護者に味方してくれる第三者がいたほうがいいかな?と思い「相談支援事業者」と契約しました。


 


結果的にその相談支援事業者の方がベテランでローカル情報を知っていたので長男くんの様子が心配な時に相談できたりして助かりました。


 


「あの幼稚園はいいんじゃないですか。今まで何人も通っていましたよ。」


「あの園なら不適応にはならないと思いますよ。」


 


などたくさんのお子さんを見てきたベテランの貫禄で相談したいときは(意外に)頼りになります。





幼稚園ガイド


 


うちの自治体ではほぼ私立幼稚園なので私立幼稚園連合会の一覧を自治体の窓口でもらって調べました。


立地や費用などが載っているのは便利でしたが、ガイドの中には発達障害児の受け入れ実績等はのっていませんでした。


 


発達に心配がある子の受け入れは保護者と幼稚園と個別相談という形なんですよね。


 


公立幼稚園も見学に行きましたが幼稚園見学や入園相談などのやり取りで行政が絡むことはありませんでした。


 


補助金が支給される自治体なので関係があるのはその申請だけでしたが、必要書類は幼稚園経由でのやり取りでした。


 


雑誌・フリーペーパーなど


 


幼稚園が多いエリアだと子ども雑誌やフリーペーパーなどで幼稚園・保育園の特集が組まれることがあります。


 


大体夏~秋ぐらいの時期だと思います。


 


私が見たフリーペーパーや雑誌では「障害児応相談」「障害児受け入れ実績あり」など障害児の受け入れについてはっきり記載があり驚きました。


 


その文言が掲載されていないところはそんなに受け入れを希望していないところなんでしょうね。。


 


幼稚園のホームページ


 


積極的に障害児を受け入れていて有名な幼稚園ではそのことに関して発達に心配がある方は事前見学必要などと明記されていました。





ネットでキーワード検索


情報がでてくるときもあります。


住所を入れていて違う区の幼稚園がでてきたりGoogle検索は当てになりませんね。。


 


など。


 


まとめ:発達が心配なお子さんの幼稚園探しだって心配しなくても大丈夫


 


情報を集めてそれまでに見学や説明会などをこなして希望の幼稚園を探しましょう。


 


 幼稚園の願書は10月半ば配布


願書提出は11月の第一水曜ぐらいだと思います。


 


平成31年度の幼稚園の入園活動のピークはまだまだ先です。


 


 試行錯誤しながら発達が心配なお子さんの幼稚園探しをしてきた方たちの書籍やブログなどを見た方はひどく心配してしまったり、ショックを受けたかもしれません。


 


でも、どこでも受け入れてくれる幼稚園があると思います。


 


断ってくるようなところはこちらから願い下げ!(と夫が言っていました。)


 


しっかり情報収集して準備すれば発達がゆったりな子の幼稚園探しで嫌な思いをしたりショックを受けたりすることはなくなるのではないかと思っています。


 


ちなみに私個人は幼稚園だけでなく児童デイと併用したり、年齢が低いうちは療育施設に通よい本人に負担をかけない選択もよいと考えています。


 


長男くんが待機していた児童デイに4月から通えることになりうれしいです☆


ヤッター☆


 


≪長男くんが大好きなこどもちゃれんじの資料請求はコチラから≫


 


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


スマホやタブレットに執着する長男くんに悩んでスマホ断ちしたこともあったわが家(笑)


再び、知育やお勉強でタブレットを使うようになりました。


 


スマホ裁ちして比較的すぐスマホへの執着はコントロールできるようになったと思います。(トイレトレのご褒美でタブレットゲームは継続していましたが)


www.kenkou-kosodate.com


 


このころは親がスマホやタブレットを使っている姿も見せないように努力していました。(涙ぐましい)


 


タブレット復活のきっかけは2歳の次男ちゃんの家庭療育の補助としてタブレットが使えるのでは?と思ったこと。


 


タブレットさえあればパズルやマッチングが一人でできるんじゃないの!という思い付きでした。


 


親の準備の手間も省けるし助かる・・。


 


ご参考にわが家で利用している知育アプリをご紹介したいと思います☆


 


 


 


2歳児向け知育アプリ


 


基本的には幼児期に必要な認知力向上になりそうなアプリ(極力無料)を探しました。


広告表示は好んでなく、内容が良ければ課金もするスタイルです。


いきなり広告動画が始まると子どもたちが混乱するんですよね。。(わが家の場合)


 


マッチングゲーム


学びの基礎の「同じ」「違う」「分類」などの概念を知る為のゲームアプリ。


当たり前のことのように思いますが「同じもの」の理解はゲームをしたり遊んだりするために必要なんですよね。


 


Match It UP 1 一歳半以上向けマッチングゲーム

 


Match It Up 1 for babies

Match It Up 1 for babies

開発元:MyFirstApp Ltd.

無料

posted with アプリーチ




マッチイットアップ1は同じ画像をマッチングさせます。1歳半以上のお子様向けです。


見えているイラストと同じものを指で重ねるマッチングアプリです。


まったく同じものを1対複数の選択で選ぶ基本的なマッチングゲームです。


 


 


Match It UP 2 2歳以上向けマッチングゲーム

 


Match It Up 2 for toddlers

Match It Up 2 for toddlers

開発元:MyFirstApp Ltd.

無料

posted with アプリーチ





 


マッチイットアップ2は視覚的に関連した画像をマッチングさせます。


シルエットや上下を逆にしても同じイラストを選ぶなど~。


シルエット2歳以上のお子様向けです


 



プレイ方法:各ボードに1つの画像を中心に7つの関連した画像が表示されます。囲んでいる画像の内1つが中心の画像にマッチします。囲んでいる画像からマッチする画像を見つけて、それを中央へドラッグして中心の画像に重ねればゲームの上がりです。



Match It Up 2 for toddlers - Google Play の Android アプリ


 


各3項目のみ無料で利用することができます。


わが家は課金しましたがすぐできるようになりました。(泣)


 


 しかもandroidで課金したらiOS版は1~3までのパックで安く販売されていたのでショックでした。iOSのほうが種類も多いようです。。


 


でも、すでにできるので今更買いなおすのもちょっと・・。(悲)


 


今はイラストの名前を言いながらマッチングしています。


安心してできるし、ものの名前も覚えてよいのかもと思っています。


 


またこちらのシリーズはBGMがない等ほかのゲームアプリとは雰囲気が違います。


special needsのお子さんは音が刺激になることもあるからね・・。


 



  •  一部無料

  • android、iOS両方あり

  • タブレット向け(スマホだと相当小さいです)


 


 


Matching Game for Kids 同じシルエットを探すマッチングゲーム  

Matching Game for Kids

Matching Game for Kids

開発元:Choloepus Apps

無料

posted with アプリーチ




 


 


 


 


見えているイラストと同じ影(シルエット)を選択するマッチングゲームです。


形、おもちゃ、くだもの、どうぶつなど一度に4つのものが見えるのでタッチで対応してついになったらOKです。


 


療育などで同じもののマッチングをする時は1対複数ぐらいの提示ですがこちらは最初から4対4なのである程度視野が広くなっている子向けのアプリです。 



  • 無料

  • androidのみ

  • タブレット向け(スマホだと相当小さいです)


 


パズル


ものの形、構成を知るために重要なパズルゲーム。


シンプルなシルエットパズルからパーツを組み合わせてイラストを完成させるパーツパズルや絵柄を組み合わせるジグソーパズルなど難易度はあがっていきます。


 


どうぶつたち子どものためのパズル

 


どうぶつたち - 子供のためのパズル

どうぶつたち - 子供のためのパズル


Abuzz D.O.O.無料posted withアプリーチ





 


 シルエットパズル、パーツパズルやジグソーパズル、メモリーゲームなど豊富なゲームが楽しめます。


2歳児でも楽しめまる難易度です。ジグソーパズルは6ピースからです。



  • 無料

  • android、iOS両方あり

  • タブレット向け(7インチでも十分遊べます)


 


 Pazzle Kids - Animals Shapes and Jigsaw Puzzles

Puzzle Kids - Animals Shapes and Jigsaw Puzzles

Puzzle Kids - Animals Shapes and Jigsaw Puzzles


RV AppStudios LLC無料posted withアプリーチ





 


シルエットパズル、シェイプパズルやジグソーパズルなど4種類のパズルが楽しめます。ジグソーパズルは4ピースからです。


 


低年齢向けの少ないピース数からできるジグソーパズルアプリは貴重です☆


ライオンちゃんのリアクションがよいみたいで子どもたちはは大喜びです☆



  • 無料

  • android、iOS両方あり

  • タブレット向け(7インチでも十分遊べます)

  • ネット環境が必要です。


 


 


 Colors & Shapes - Kids Learn Color and Shape

Colors & Shapes - Kids Learn Color and Shape

Colors & Shapes - Kids Learn Color and Shape


RV AppStudios LLC無料posted withアプリーチ





こちらもおススメ。


色と基本の形のお勉強ができます。


色の名前は英語ですが・・。子どもたちは楽しんでいます。



  • 無料

  • android、iOS両方あり

  • タブレット向け(7インチでも十分遊べます)


 


ものの名前をおぼえる!絵カード、ずかんアプリ


幼児の認知力向上にものの名前を覚える力は重要です。(受容的命名)


絵カードでなくてもアプリでどうぶつや野菜の名前を覚えられます。


 


 みんなの生き物カード図鑑

みんなの生き物カード図鑑 幼児・子供向け 教育・英語

みんなの生き物カード図鑑 幼児・子供向け 教育・英語


無料

posted with アプリーチ





 


 野菜カード

野菜カード 子供向け図鑑 教育・知育・英語

野菜カード 子供向け図鑑 教育・知育・英語


無料

posted with アプリーチ





 


小さく広告表示はありますが、小さくうっとうしくないのがとても良いです☆


1枚ずつ絵カードの代わりにデジタルで見ることができて最初はとても良いと思います。


タッチすると音声でなまえを言います。(もう一度タッチすると英語で言います。)


「これな~に?」とクイズ風に使っていました。


 


意外に種類も多いです。電車、昆虫、植物、花、国旗とか・・。


くもんの絵カードシリーズぐらいにあるとうれしいです(笑)


 



  • 無料

  • android、iOS両方あり

  • スマホ向け(画面が大きいと画像の荒い感じがわかっちゃいます)


 


生活道具や食べ物バージョンもあるといいんですけどね。


 



 



 


タッチ!おしゃべりずかん

 


タッチ!おしゃべりずかん

タッチ!おしゃべりずかん

開発元:Happymeal Inc.

無料

posted with アプリーチ





ものの名前を教えてくれるアプリです。


ルックスはひらがなあぷり?みたいな感じです(笑)


タッチするだけで動物やものの名前を教えてくれます。


リアクションが面白いみたいで次男ちゃんはげらげら喜んでいます。


 


わが家にはアンパンマン おしゃべりものしり図鑑セットがありますが、ゆびさきタッチならタッチペンがうまく使えなくてイライラすることもありません。


より低年齢向けだと思います。


 


無料ですが、どうぶつえん、すいぞくかん、スーパーマーケット、ひらがな、いろ、アルファベットなど豊富な内容を楽しめます。


ただ、たくさんのどうぶつがいるなかでタッチするので絵カードほど集中して覚える感はないかも。。


わが家は課金してこうつう/のりもの、いえ/へやを追加しました☆


 



  • 無料

  • android、iOS両方あり

  • タブレット向け(スマホじゃ無理・・)


 


まとめ:最近のアプリ動向


 


いかがでしたか?


2歳児向けの知育アプリをご紹介しました。


 


5歳の長男くんのアプリ利用もThink Think!やきくきくドリル、パズル、お絵かきアプリなどずいぶん広がっています。


※長男くんのタブレットはトークンやご褒美としてやっています。


  


androidやiOSの幼児向けアプリは本当に膨大でアプリ探しに苦労しています。


 


特にGoogleplayではアプリのダウンロード数がわかるので人気のアプリを探しやすいのですがiOSはダウンロード数がAppStoreに表示されないので大変です。


(iOS向けのアプリ紹介のサイトがある理由がわかりました。)


 


iOSは久しぶりなので操作性になかなか慣れない面もありandroid優先でのアプリ紹介です☆


androidでよいと思ってもiOSでは同じ内容でリリースされていなかったりで難しいですね。。


 


よいアプリがありましたら是非コメント等でお知らせいただければ助かります☆


よろしくお願いいたします☆


 


 


 


発達ゆっくり目の2歳の次男ちゃんは家庭で認知力アップのために知育遊びをしています。


 


一緒にペタペタブロックで遊んだり、パズルや型はめをしています。


最近は、次男ちゃん1人でデュプロやつみきを積んだり、穴に落としたりして遊べるようになりました。


 


www.kenkou-kosodate.com


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


でも、ずーっとつきっきりで向き合うのはママも大変です。


ごみ捨てにも行きたいし、次男ちゃんのデイに持たせるお弁当も作らなきゃいけない。


 


スマホ・タブレットアプリなら親がつきっきりでなくても遊べることに気づきました(笑)


 


 


f:id:ellytakayama:20170413140541j:plain


きっかけは<こどもちゃれんじ>DVDのリモコンクイズです。


DVDの放送のオマケでリモコンで回答する時計やカタカナのクイズがついていたのですが長男くんは楽しみにしていました。


 


タブレット学習は小学生からスタートするイメージですが、幼児がタブレットで知育遊びしてもいいんです!


 


本人がスマホやタブレットに執着しすぎて問題行動を起こさなければね・・・。


 


 


何を隠そう、わが家の初代のタブレットは長男くんの問題行動で壊れてしまったんですよね。。


不器用すぎて思い通りに操作できないとバンバンタブレットを床にたたきつけて・・。


あれだけ何回もバンバンたたきつけられたら壊れるのは納得です・・。


 


 


家庭で使っているガジェット


 


今使用しているのは


・androidスマホ5インチ(パパからもらった) 

 ひらがなのなぞり書きを見るのには小さくてむしろちょうど良いサイズ 


 


Huawei 7型 タブレットパソコン MediaPad T2 7.0 Pro ホワイト ※LTEモデル

 壊されても悔いがない手ごろな価格帯のandroidタブレット。


 7インチは程よい大きさで使い勝手は良いです。


 幼児には程よい大きさですね。



 


・iPad(2017年版) 

パズルなど知育アプリのためには7インチより大きめの画面が良いかな?と思いandroidと迷いながらもiPad(2017年バージョン)を購入しました☆


楽天スーパーセールでポイント仕様で3万4千円ほどで購入できました。


iPadって10万円くらいするイメージでしたが手ごろに買えてうれしい驚きです。


 



 


 


2歳児~遊べるおすすめアプリはこれ☆


 


イチオシ!脳科学者が開発した知育アプリ・Pooza


 


脳科学者たちが考案した幼児や子供のための教育パズル

脳科学者たちが考案した幼児や子供のための教育パズル

開発元:ImagiRation LLC

無料

posted with アプリーチ




無料(課金・広告なし)

対象年齢2歳~6歳

 

シルエットパズル、型はめなど認知力をアップするパズルがたっぷり!

この質、量で無料なのは信じられない良質なアプリです☆

 

対象年齢の幅が広いので兄弟で楽しめています。

 



 ImagiRationのパズルや演習は、最適な脳のトレーニングを促すために、難易度が段階的に上昇するように作成してあります。この技法は子供のIQを10~20ポイント高めることが分かっており、学問で成功するチャンスを飛躍的に向上させることができます。 

子供は遊びから学ぶのが一番です。このアプリには、創造力、想像力、論理的推論、批判的思考を育成するために考案された900種類以上の教育パズルが含まれています。


 


ImagiRationは、ボストン大学の神経科学者であるアンドレイ・ヴィシェッドスキー博士、ハーバード大学卒の小児期早期における発育の専門家であるリタ・ダン氏、受賞アーティストや開発者のチームによって開発されました。 



 


脳科学者たちが考案した幼児や子供のための教育パズル - Google Play の Android アプリ


 


どうして名だたる学者達が開発したPoozaが無料でリリースされているんでしょうか?


 


Poozaを開発した学者たちはもともと自閉症児への早期介入による能力向上を研究し自閉症児向けのアプリを開発しており、その成果を一般の子どもたちへ知育アプリとしてリリースしていたんです。


 


自閉症児向けに開発されたアプリAutism Therapy with MITA


 


自閉症児のために開発されたアプリ☆Autisum Therapy with MITA 


 


Autism Therapy with MITA

Autism Therapy with MITA

開発元:ImagiRation LLC

無料

posted with アプリーチ



 

 

 

 


 


自閉症のための心像療法(MITA)は、自閉症スペクトラム障害(ASD)を持つ子どものためのユニークな、早期介入アプリケーションです。 MITAは、子どもたちが精神的に、一般的な学習の大幅な改善につながることが実証能力をオブジェクトの複数の機能を統合する方法を学ぶのを助けるために設計された、明るい、インタラクティブなパズルを含んでいます。

 

•視覚、視覚と聴覚視覚条件性弁別のABA技術に基づいています。
•複雑さを増すとの指示を次の言語治療技術に基づいています。
•複数の手がかりへの応答の開発を目標とピボタル応答の治療に基づいています。

 

MITAは、ボストン大学の神経科学者A. Vyshedskiy博士、ハーバード大学卒の小児期早期における発育の専門家であるリタ・ダン氏、MIT大学卒のJ・エルガートと経験豊富なセラピストと受賞歴のあるアーティストや開発者のグループによって開発された。


 

※コメント部分はGoogle翻訳です☆ 


 


MITAって何?というところなんですが


Mental Imagery Therapy for Autism (MITA) ということで自閉症児へ向けた物や出来事をこころの中でイメージする力のトレーニングというところです。


 


認知力というのはさまざまなことがあり


「同じ」ことへの理解。形。色。大きさ。さかさまにしても同じ物とわかるか?など多くのことが求められます。


 


自閉症児へのセラピーといっても幼児に求められる認知力は同じです。


 


Autisum Therapy with MITA では誕生日(対象の子どもの年齢がわかる)、メールアドレスなど入力する場所はありますが、無料で利用できますし、問題の正誤率などを測定して94%以上の正解率になったら次のレベルに進むなど進捗管理をしてくれているようです。


 


英語表示の部分もありますがあまり読み込まずに直感的にやっています(笑)


最初は本当に簡単なパズルからはじまりじわじわとlevelが上がっていきます。子どもたちは楽しんでやっているようなのでおすすめです☆


  


スポンサードリンク


 


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


 


↑このページのトップヘ