心配性ママの発達障害っこ育児

7歳の自閉症スペクトラム長男くんと4歳のグレー次男ちゃん、1歳三男ちゃんの子育てブログです。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いてます。最近はプログラミング教育にも興味ありです。過去記事はキーワードでブログ内検索していただけます。

2018年05月

今日は長男くんの年長参観の日でした。


改めて発達障害児の子育ては「あきらめ」とか「仕方ない」とかそんな感情がつきものだと思い起こしました。


f:id:ellytakayama:20170627074443j:plain




長男くんが友達と遊ぶとことか見られると思っていたわけでもないのですが・・

おままごとのコーナーで自分より2歳も年下のお友達からおもちゃを奪おうとしたりおままごとしないで邪魔したりでお友達に怒られて傷ついてクラスから出て行ったり・・。



先生が言うことには


 


「普段はクラスから出て行ったりすることはないですよ。」
「クラスのドアのそばに座ってたりする感じです。」


(それもどうかと思う。)


 


「ママがいるからいつもと調子が違っちゃったんですかね。。」


(私も普段と違う要素の一つか・・。)


 


という感じで遊びに参加してはお友達の輪から去って行ったり、ママと一緒に塗り絵をしようとしても無理で自分でクレヨンを片付けてやっぱり去って行ったりもうそんな感じ。



本当、発達障害児の育児って「諦め」とかそういう言葉がすごくよく合うと思う。

長男くんの場合は情緒も年齢よりはるかに幼いし、年齢不相応な凄まじい不器用さがあり未だにできない生活動作もたくさんある。


(お箸をつかうこととか。)


 


作業療法士の先生もまだできないこと動作については無理に教えないと言っているしプロがそう言っているのなら仕方ないことだと思う。


 


ペットボトルから直接飲むことができるのもストロー飲みすることができるようになったのも4歳になってからのこと。



こんなこともできないの?と驚くようなことは正直、多い。


日常の中ならできないことはある程度知っているけれど、普段付き添いのしない幼稚園生活では知って驚くことはたくさんあって驚かされる。


 


園庭にある滑り台は階段ではなくて今はやりの足をでっぱりにひっかけて登っていくタイプ。


プレ幼稚園に通う次男ちゃんもこの間楽しく遊んだ小さめの滑り台だったのに。

2歳の子供すらできることなのに長男くんはその滑り台もできない!!


 


肉体的に・・というよりは不安だから。

こんなこともできないの?と改めて驚くなぁ(笑)



驚いてからこの子は昔あんなこともこんなこともできずに不安すぎて泣き叫んでゲロ吐くような子だったんだなぁということをふっと思い出す。




障害は個性という意見もあるけれど個性では片付けられないかな・・。


この本人のすさまじい不安感は・・。


 


しかも、自分が周囲に比べて色々できないことがあることにに気づく賢さは持ち合わせているんですよね。


 


ゆっくり育つ子供を持つといつまでも親の手を離れなくて負担という気持ちも正直あり、できないことがあったり、本人が不安だったりそんな気持ちを「諦め」「仕方ない」なあと受け止めていて。





姑はそんなことを思ったらだめよ!子供に伝わるからって言ったけど(お前が言うな)心に思い浮かんだものを打ち消したりする必要ないと思う だって私が素直に思ったこと。


 


発達障害児の育児は「諦め」「仕方のなさ」そしてこんなこともできないのという「驚き」の連続だとしみじみ思う。


 



 


わが家の子ども用バランスボールが空気が抜けるようになり、どのバランスボールを購入するか悩んでいましたが、衝動買いでスポーツオーソリティで購入しました☆


 


ちょっと大きめサイズだったのですが、2歳7か月の次男ちゃんも座ってあそべるようになってきました。 (カラーは赤を選択)


 



この表情!


 


夫の美意識的にないわ~という感じだったらしいのですが、子どもたちが好きならまぁいいかと受け入れていました。


 


ちなみに触覚部分(?)をもって遊ぶようなイメージらしいのですが実際には上下さかさまになって触覚がストッパーのように使っています。


 


小さい子供向けバランスボールを選ぶなら足つきが結構おすすめ


 



このギムニクのシッティングジムのように足があると幼児が座ろうとしたときにボールが逃げなくて良いんです。


 


足があっても座ってポンポンするときに邪魔になりませんし、 ちょっと大きめサイズだと座ろうとしてもコロコロ逃げられちゃいますからね。。


 


 



持ち手がついているタイプのバランスボールも結構ありますが、3歳以上ぐらいからじゃないと持ち手を持ってバランスボールにまたがるのはむつかしいと思います。


 


長男くんの通院する外来にアンパンマンポップンボールがありました。


持ち手を持ってのるよりも大きいボールとして遊んでいたように思います(笑)


 


持ち手として利用しなくてもストッパーのように動きを止める役目を果たしてくれるかもしれません。


 


衝動買いでしたがわが家の新しいバランスボールには満足しています(笑)


 


www.kenkou-kosodate.com


 


 


 これからは ICT教育の時代と聞きますが我が家も子供にとって良い環境を与えてあげたいという気持ちは同じです。
それが発達障害の子供であってもね…。



というわけで スマホ断ちをしていた長男くんが再びスマホやタブレットを活用するようになって早3ヶ月。

ただタブレットづけ、スマホづけになるのは本意ではないので知育アプリ「Think!Think!」シンクシンクを基本に毎日使用しています。


 


Think!Think!シンクシンクとは?


 


Think!Think! シンクシンク

Think!Think! シンクシンク

開発元:株式会社花まるラボ

無料

posted withアプリーチ





 


Think!Thinkは花まる学習会が開発した無料の知育アプリです。


元々は毎月1600円の有料アプリだったそうですが教育格差をなくしたいという思いから無料化したとのことで当時はずいぶん話題になりました。


 


 iOS アプリで毎月の課金アプリは珍しくありませんが月1600円は高いですよね。
確かにアプリ開発というのは開発コスト維持コストというのが非常にかかります。


Think!Think!はどんな知育アプリなの?


 


知育アプリと言うとお勉強…数やひらがな、算数というイメージですが、このアプリはまず学習のベースになる基本的な力を育てることを目的としてるアプリなんです。

勉強する力、学ぶ力の土台となるのは見る力(立体空間認識)や頭の中でイメージ力、短期記憶、集中力、因果関係を理解する力など…


シンクシンクはそれらを学ぶパズルやゲームがたくさんあるんです。


 


5歳の子どもから利用することをイメージしているようです。


シンクシンクの良い点


1日に3つのゲームしかできない

シンクシンクでは1日に3つのゲームをすることができます。
ひとつのゲームは3分なので1日9分までしかゲームをすることはできません。

タブレットゲームを子供にどれくらいの時間やらせてよいのか?は親が悩むところですが強制的に時間が決められていることで子供に子供の納得感があって良いです。

いろいろなアプリゲームもゲーム時間が設定できるようになったらいいんですよね。

我が家では長男くんがゲームをしてその後、私もお手本的な感じでゲームをしています。

シンクシンクはひとつのデジタル機器で3人が利用できますがトータルでシンクシンクに関わる時間は1日に20分ぐらいで済んでいます。

最初はちょっと短いな・・。ゲームの数少ないな・・。と思っていたのですがあまり多くなると私が負担なので満足しています(笑)


 


一時停止ができる

小さい子供はトイレを我慢するのが苦手です。
シンクシンクは5歳ぐらいからできることになっていますがトイレに行きたくなっても一時停止ボタンを押してぱっとトイレに行けばいいので助かります。
意外にポイントが高い機能です。


 


ヒントもある

ゲームがスタートして3分で問題がどんどんを解いていくわけですがちょっと分かんないなっていう時はちょっと時間が経ってからヒントボタンが押せるようになります。
このヒントボタンで解決できたりすることもあるのでちょっと良いです。


 


 中止ボタンもある



ゲームを途中でおしまいすることもできます。

この中止ボタンは便利なようでいてゲームをやり切らない時もあるのでいいような悪いようなという感じです。


 


Think!Think!をもっとやりたい子向けのおススメアプリ



Think!Think!無料ですし、本人の習得にあわせてメダルの獲得という形で新しい問題ができるようになっていきます。


 


ただ、もっとやりたいよ!!という家庭には以下の類似アプリがおすすめかも。


 


算数忍者3Dずけい

 


算数忍者〜3Dずけいの巻〜

算数忍者〜3Dずけいの巻〜

開発元:Fantamstick, Ltd.

posted withアプリーチ





3Dずけいは大人気の算数忍者のシリーズもの。


クイズ形式で積木の数をあてるゲームです。


クイズに答えるタイムリミットあり。


 


 


 立体いくつあるかな?

 


立体いくつあるかな?おやこであそべるキッズ向け知育ゲーム

立体いくつあるかな?おやこであそべるキッズ向け知育ゲーム

開発元:Fantamstick, Ltd.

posted withアプリーチ





立体いくつあるかな?は3Dずけいよりも低年齢向け。


回答するタイムリミットがないので安心して数えられます。


 


 


まとめ:シンクシンクはとても良い知育アプリだけど・・・


 


Think!Think!はとても良質の知育アプリだと思います。


ただ、うちの長男くんはとても不安が強い発達障害児なのでスムーズに楽しくゲームをするというわけにはいきませんでした。


 


こんなことも出来ないの?
どれだけ失敗を恐れているの?と改めて気づかされました。


本人はゲームをやりたい・・それだけのことにこんなにも不安を感じているの?


 


タブレットゲームを通じて強すぎる不安をもつ長男くんの特性に驚かされました。


 


次回は長男くんがThink!Think!ができるようになるまでの関わりを書きたいと思います☆


 


 


幼児の靴下には裏にすべりどめがついています。


体のコントロールの上手でない幼児は靴下にすべりどめがないとすってーんっと転んでしまうんですよね。


(次男ちゃんはすべりどめ靴下を履いていても転んでいます☆)


 


大人用の靴下にはすべりどめがついていません!


だって体のコントロールができますからね。


 


子どもサイズの靴下は15センチくらいから滑り止めはなくなります・・。


 


それぐらいにはもう転ばないでしょ?


ということなんでしょうけど


 


超絶不器用な長男くんにはまだまだ靴下の滑り止めは必要!!


 


ということで今回も不器用な長男くんのために買い足した靴下に滑り止めをぬりました。


 


 





 


星型、丸型のシートをあて、へらでのばしていきます。


何度も使うと接着側ににじんでべったりとしてしまうので、一定使ったらシートを洗ったりしてきれいにすれば形よくできます。


使用は2回目ですが、もう1回は使えそうです。


 


※作業中、服についてしまいがちですが乾く前なら水洗いで落ちます☆


 


f:id:ellytakayama:20180502154130j:image


 


私は「すべるのきらい」(白色のゴムになる。)を使いましたが、Amazonで「すべるのきらい透明タイプ」を販売していたんですよね。。


 


 



そっちのほうが仕上がりが気にならなくてよかったかな。。


今ある分が使い切ったら透明タイプに切り替えたいと思います。


(なんでもAmazonで販売している時代ですね。。)


 


 


 


 


↑このページのトップヘ