心配性ママの発達障害っこ育児

7歳の自閉症スペクトラム長男くんと4歳のグレー次男ちゃん、1歳三男ちゃんの子育てブログです。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いてます。最近はプログラミング教育にも興味ありです。過去記事はキーワードでブログ内検索していただけます。

カテゴリ: 3歳

夏休みにチャレンジした自閉症スペクトラム長男くんの短期集中型トイレトレーニング6日目・7日目の記録です。

 


 

トイレトレーニング6日目


育児日記より
----------------

気長に取り組まないとね~と冷静な気持ちになってトイレトレーニングを考えていた昨日。

 

今日になって長男くんはするっとトイレでおしっこができるようになった。

 

7時22分 起きてすぐトイレでおしっこ

 

10時40分 外出は長男くんのおしっこ待ち。朝してから時間がたっていたから気が気じゃなかった。。

 

ママとパパは長男くんのおしっこの監視で疲れていた頃・・


長男くんはあっと言うとたたたっとトイレへ。

おしっこ成功した!!

 

そして続々とおしっこは成功

 

13時35分 外出から帰ってきておしっこ。

 

帰りの車で不審な表情だったのでおしっこ?と聞くとおしっこでる~。

がまんがまんで帰っておしっこ成功。

 

13時50分  遊びながらお漏らし。残っていたみたい。

 

15時30分 トイレでおしっこ。

気づいたら自分でパンツを脱いで座っていた。

 

18時35分 お昼寝後さそうとトイレへおしっこ成功

 

19時25分 トイレでおしっこ。私の知らない間にしていた。

 

20時20分 お風呂の前におしっこ。

-----------------
おもらし1回
トイレ7回

 

なんと!

長男くんはトイレでオシッコができるようになりました。

 

起きてすぐのトイレはママが誘ってオシッコ。

そしてその次がなかなかしない。

 

長男くんがトイレでオシッコたら出かけようかなーと思っていたママとパパはは監視で精神的にヘトヘトです。

 

すると「あっ~。」とちっちゃな声を言っておしっこ。

皆大喜び。

 

外出の車の中でもオシッコを我慢して溜めておいたりコントロールできるようになったようでした。

 

その後は自分でステップや補助便座をセットしてオシッコしていたり、すっかり自分でおしっこするようになっていました。

 

 

トイレトレーニング7日目


育児日記より

-----------------

トイレトレーニング6日目からトイレでおしっこが急にできるようになった長男くん。


はたして今日もできるのか?
そして外のトイレにもチャレンジ!

 

7時20分 オムツにおしっこしたけど、ごほうびもらえると思ってトイレでもおしっこ

 

体調悪くお昼寝

 

11時50分 起きて自分でトイレーと言っておしっこできた

 

外出

 

図書館のトイレにいったり、回転寿司のトイレにいったり様子を積極的に見に行っていた。

おしっこはしなかったけど。。

 

15時00分 トイレでウンチ

 

15時10分 トイレでおしっこ

 

18時00分 びーすけ(動画)見てあきたあと自らトイレへおしっこ

 

20時20分 おしっこ~というので様子を見に行ったらしてないよと。

 

オシッコが飛び散っていたようなので、普通にしたんだね~と言うとしたと認めた。

 

21時00分 おふろでおしっこ

-----------------
おもらし0回
トイレ6回

 

自閉症児には定型発達の子と同じような短期集中型トイレトレーニングは無理なんだなと思っていたけれど・・

長男くんはオシッコ、うんちをトイレでできるようになりました。

 

課題は自分からトイレでうんちすること。

 

今回のトイレトレーニングではママがうんちだと察してトイレに誘うことで出来ていたもの。

 

このあと通園施設では失敗せずお家では1日にお漏らし1回から2回ぐらいしていました。

 

そしてカーペットを戻したくなる肌寒くなったタイミングで紙おむつに戻してしまい何となくやる気がなくなっていう状況です。

 

 

トイレトレーニングから半年経って


一度激しくぐずぐずになってしまった時はおしっこもうんちもオムツでするようになってしまいました。(あらら)

 

今はまた声かけなどアピールすることでうんちは自分から自発的にトイレでするようになりました。

 

おしっこが失敗したりできたりですね。

 

これからの課題は

 

お外でのトイレがどこでもできるようになること。

 

夜のオムツはずし。

 

通園施設の先生は

 

「家で布パンツにしたらまた行けると思うんですけどね~。でもまだ寒いからみたいな無理せず。」

 

という雰囲気です。

 

親が意識していないと後戻りするのは自閉症児だからでしょうか?

 

これからもゆるゆると頑張っていきたいと思います。

 


 

夏休みにチャレンジした自閉症スペクトラム長男くんの短期集中型トイレトレーニン5日目・中間振り返りの記録です。

 


 

トイレトレーニング5日目


育児日記より
---------------

7時20分トイレでおしっこ。起きて座った直後にでた。

 

8時25分 ウンチおもらし。

 

前日、ウンチでなかったので今朝は危ない・・と思っていたら漏らされていた。くっそー。ちょっと目を離しているスキに・・。

 

9時40分トイレでおしっこ。

 

前回のおしっこから2時間たったから誘って座るとおしっこがチョロチョロでた。

びーすけ3回、ゲーム、車のシールをあげた。

 

12時15分 おもらし。

 

びーすけ騒いでうるさいので私は激おこ。

 

真ん中の部屋で怒ったらトイレで座った20分後に私に怒られたショックで激泣きしながらじゃーとお漏らし。。

 

16時15分 昼寝後に牛乳を飲みながらおもらし。

 

牛乳を飲ませてからトイレにいこうと思ったら間に合わなかった。。
腹立った。

 

18時00分 おもらし

 

19時00分 ウンチおもらし。まさかの2回目ウンチ。申告なし。

 

19時05分 おしっこおもらし。私がウンチのパンツを洗っている間に漏らしていたらしい。

優しいパパが長男くんに指導していた。(笑)

 

21時45分 オムツにおもらし。2回トイレに座ったけどね。。やっぱりオムツがいいのね。。

 

夜寝ながら長男くんにパンツ嫌い?と聞くと好きだよと答えて驚く。長男くんなりに考えて受け止めているんだと思う。

 

1日中長男くんがゲームやびーすけ(動画)に執着して騒いでうるさかった。


本では3歳児ぐらいだともっと素直に取り組むものらしい。

 

長男くんは自分の中のこだわりがあるし、自分の気分がすごく関係するからなかなかうまくいかない。

 

夏休みの間にうまくいけばいいと思っていたけど、もっと気長に取り組まなければいけなさそう。

 

正直、長男くんは以前より成長したし、本のように1週間でトレーニングできるのでは?と思っていた。

 

だけど。。

やっぱり扱いづらい自閉症児なのね。

 

私も以前より元気だからトイレトレーニングできるし、通園施設と連携してトレーニングをすすめていこうかな。

 

とりあえず、おしっこはトイレで。パンツでおしっこはバッテン。と気長に教える。

 

長男くんが自発的に教えないのはアレだけど。ずっとオムツじゃ絶対外れない気がする。。

 

明日はパパもいてくれる☆頑張ろう。

-----------------

おもらし6回

トイレ2回

 

タイムアウトでこだわりをやめさせる


トイレトレーニングで一番辛かったのは長男くんのこだわり。

 

ごほうびのシールや動画に執着して何もしていないときも常に私に要求していました。

 

無視していましたが私の後を追い回しわめいてので私は激しくストレス!

 

長男くんから逃れるため私が別の部屋に逃げたりしていましたが、ずっとドアの向こうで泣き叫んで声が聞こえる。。

 

もう限界!腹を立てていた私は

「長男くん、びーすけって言うのおしまい。びーすけおしまいだよ。」と言いました。

 

長男くんは私の言うことを聞かずずっと叫んでいたので

「長男くん、もうおしまいするまでこの部屋にいるよ。」

と言って長男くんを部屋に入れてドアを閉めました。

 

長男くんは「おしまい。おしまいする~。」と言いながら泣いたので「おしまいだよね。」と言って開けたら長男くんは泣きながらお漏らししました。

 

この後、激しくびーすけを求めて泣きわめくことはなくなりました。

 

子供を落ち着かせるタイムアウトという手法はとても効果的だと思います。

 

冷静に対応しなければいけないんですけど、ちょっと感情的でした。。

 

短期集中トイレトレをしているお子さんは本当に皆さんスムーズにうまくいっていて、

長くても5日目には急にできるようになったとかそういう内容が多かったです。

 

5日目は私の期待の最後の砦でした。

 

でも残念ながら長男くんは自主的にオシッコできませんでした。

 

 

スポンサーリンク
  ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ



トイレトレーニング中間振り返り



育児日記より

----------------

長男くんの夏休み。


思ったより悪戦苦闘はしていない。

 

トイレトレは進んでいないけど☆

 

最初3日目ぐらいまではトイレにいきたがらない長男くんにイライラ。

 

わざと反抗的な態度をとっているんじゃないかと被害妄想したり。

 

2日目に長男くんが自らパンツを脱ぎおしっこでる~と言って本当に成功したこともあったけど。

 

私の接し方が悪いから申告されないのかな・・と思ったり。

 

だけど、長男くんがああだからやっぱり難しいのかなと思い直したり。

 

一人で抱え込まないことが大事。通園施設の力を借りて長男くんと向き合っていけば良いのだと思う。

 

長男くんはパズルも上手にできるようになり、できないよ~とあまり泣き叫ばなくなった。

 

パズルをはめる力もついて自分で全部完成できるようになっていた。


うながせばしまうこともできるようになっていた。

 

ほんの数ヵ月前とずいぶん違う成長を見せた長男くんなのにそれでも私はときどき不安だったり不満だったりする。

 

ありのままでいいんだと思いながら。。

----------------

トイレトレーニングを始めた時、実は楽観的に考えていました。

 

長男くんは以前よりもだいぶコミュニケーション取れるようになってきたし、思い通りにならず泣くことも少なくなりました。

 

定型発達向けの子向けのトイレトレーニングだけれどそれなりにうまくいくんじゃないかなーと思っていたのです。

 

でも実際にはなかなか悪戦苦闘。

 

トイレトレーニングがうまくいかない貴方へ



カリスマナニーの本にはトイレトレーニングがうまくいかなかった人へ向けた章があります。

 

そこを読んでみると…

 

あなたとお子さんの関係はうまく築けていますか?

 

場合によってはカウンセリングを受けた方がいいかもしれません

 

と書いてありました。

 

これって・・

長男くんは自閉症スぺクラムですからコミュニケーションが苦手に決まっています。

 

ほんの一年前までママを含めた周囲に関心がなかったんですから。

 

トイレトレーニングがうまくいかないことにちょっと失望しながらしみじみとこの章のページを読んでいました。

 

続きます


夏休みにチャレンジした自閉症スペクトラム長男くんの短期集中型トイレトレーニン3日目・4日目の記録です。

 


 

トイレトレーニング3日目


育児日記より
------------------
7時15分 トイレでおしっこ。牛乳飲んでから。

 

パパがいる時間帯に長男くんは頑張っていた。

 

私は家事をするから一人だけじゃ様子を見ていられないのもある。長男くんが申告できればいいのだけど。

 

8時20分 ウンチでる~宣言からのトイレでウンチ。

ここまで調子良い。

 

9時35分 おもらし多。

そろそろかと思い事前に行く?と聞いたのに拒否。

腹立った。

 

びーすけ見たいから~と騒ぐ長男くん。見ないよ~と言うとふて寝。お昼も食べず。

 

そして、ふて寝後に14時10分おきてオムツにおもらし。

 

16時おもらし。

 

19時05分おもらし少→少なかったのででると申告してきた。トイレに座るも不発。

 

19時45分おもらし。やはり出きっていなかったのね。

 

21時35分 オムツにおもらし。パンツはいやでオムツはいたらおしっこするように我慢している気がする。

 

びーすけがこだわりになっている気がする。

 

私もイライラ。3日目だけどいろいろと難しい。

---------------

おもらし5回
トイレ2回

 

長男くんの反抗的な態度にイライラしてきたころ。

 

トイレトレーニングの間は集中するため外出は控えた方がよいと本に書いてあるのでずっと長男くんと一緒。

 

そして・・

とにかくびーすけ(動画)を見せろってずっと騒いでるんです。

 

ほんとイライラしました。(繰返しですが)

 

それにママが「トイレに行こうか?トイレ行く?」と聞いても「行かない。行かないよ。」と拒否。

 

拒否した後にお漏らしされると

 

何その反抗的な態度!だから言ったでしょ!ほんと腹立つ!反抗してるの?

 

という気分になり(被害妄想ですけど)本当にイライラしました。

 

こんな時、他のママさん達のトイレトレブログが私の励ましでした。

 

カリスマナニー、トイレトレーニングなどで検索するとでてきます。

 

すぐ上手くいったお子さんもいますが

 

うまくいかないなぁ。イライラする。

子どもの反抗的な態度に皆さん苦労されていて、

子供を怒鳴っちゃったり叩いちゃったり反省したりする様子に共感していました。

 

 

スポンサーリンク
  ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


トイレトレーニング4日目


育児日記より

-------------------

7時35分おもらし多。

 

朝起きてトイレ行かない、と拒否。これ(オムツ)がいいと言う。

 

オムツにおしっこすると楽だとわかっているんだ!困ったもんだ。

 

パンツが濡れて嫌がるのを待つと本に書いてあるけど、それだけじゃダメそう。

 

トイレでおしっこするよ。トイレでおしっこマルと教えて、パンツでおしっこブッブーと教える。

 

8時25分 おもらし少

 

10時45分 おもらし多。トイレに行った10分後におもらし。。

 

12時55分 トイレに行った5分後におもらし。

前よりおもらしを教えるスピードが早くなった気がする?

 

17時05分お昼寝後起きてトイレでおしっこ

 

18時40分おもらし多

 

19時45分 おもらし多

 

21時20分 オムツにおもらし。オムツを待っておしっこしているよう。

 

相変わらずおしっこでる~と教えない。

 

腹をたてても仕方ないので淡々と見ていくしかない。

 

おしっこの前兆になる変な動作を見ているけど、あまりよくわからない。

 

ビデオとかに夢中になると困るので見なくなったら、パズルなどで遊んでいた。

------------------

おもらし7回
トイレ1回

 

カリスマナニーの本には

 

お漏らししても叱らない。

気持ちお漏らしが気持ち悪くなって自分からトイレでおしっこしたくなると書いてあります。

 

ただ

長男くんは感覚の敏感な部分がある反面、鈍感な部分もあり

おむつでおしっこしたりうんち出たりしてもそれを嫌がったりぐずったりしたことはありませんでした。

 

感覚的な気持ちに頼るより
トイレでおしっこするのがいいこと、おむつにおしっこするのはあまり良くないことみたいな

ルールを教えたほうがわかりやすいと考えました。

 

通園施設ではオムツにオシッコばってんだね~と教えていて否定的な言い方は長男くんに良くないのでは?と内心思っていたのですが(笑)

 

否定的に叱るのではなくルールを説明するということです。

 

お漏らししたのを教えることはできるようになってきました。

 

あまり怒ったりするとよくないから淡々と付き合ってくしかないね。

 

と書いてありますが、翌日私は大爆発してしまいます(笑)

 

続きます。


定型発達の子は短期集中でトイレトレーニングをする話をよく聞きます。

 

自閉症スペクトラム長男くんの短期集中型トイレトレーニング初日・2日目の記録です。

 


 

トイレトレーニング1日目


育児日記より

-----------------

夏休みの初日。

 

波乱の休みになるのか・・私はドキドキ。


長男くんは機嫌を悪くして(ご飯の時はおもちゃで遊ばないよ~との注意で)朝ごはん食べない宣言からスタート。

 

私はいきなりイラッとした。


パパが仕切り直しした方がよいと言ってちょっと遊んで気分転換。


パパ優しい~。

 

でも、朝ごはんは食べないとのこと。
ピカピカしたらシール貰えるよ♪

 

シールは欲しい。

でも朝ごはんは食べたくない。

 

桃は食べそうだったのでお皿の量を減らしてピカピカにしやすくしてあげた。

 

長男くんは頑張ってご飯も食べてシールを2枚ゲットできた。

 

パンツマンにも9時過ぎに変身。

 

11時前にトイレにいくも11時10分にお漏らし。

 

おしっこはトイレでしようね。

 

頑張ろうと言うと頑張るよ~と返してきて笑った。

 

11時05分にお漏らし。事前に誘ってもでない。行かないとのこと。

 

見たいDVD、動画が頭からから離れず長男くんはぎゃんなき。

 

17時05分におひるねから起きた直後にオムツにおしっこ。


それから散歩にいき、トイレにこもって19時05分にトイレでおしっこ。

20時10分おもらし

 

長男くんは自己主張が激しいから、シールのごほうびも欲しいけど

トイレには座らない!でも欲しい!というやりとりでとても疲れた。

 

折れたらなんでも自分の意思が通ると勘違いしちゃうからいうこと聞かないけどツライ。

 

相変わらず、難しい子だと思った。

 

お勉強はナシ。

-------------------

おもらし1回

トイレ1回

 

初日は思いのほかノリノリパンツマンになりました。

(しまじろうの影響です。)

 

それでも本人はトイレに誘われて行くのが嫌みたいで

 

「トイレを行く?」と聞いても

「行かないよっ。」て言ったり

「トイレでおしっこしたらシールもらえるよ。」と言うと

「シールいらない。いらないから。」と言ったり反抗的でした。

 

怒らないようにと思っていてもイライラしました(笑)



スポンサーリンク
  ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


トイレトレーニング2日目


日記より

------------------

長男くんは朝起きて、牛乳を一杯飲んでからトイレへ誘うとあっさりと移動。

ピタゴラのビー玉びーすけが見たいらしい。


そしてトイレでおしっこした。6時55分。朝、オムツは濡れていなかった。


昨日、ウンチしていないので今日こそするかな?それまで要注意と思う。


8時15分ウンチでる宣言。

しかしトイレに移動したら不発。今までもこういうことあった。


その後9時お漏らし少。

タイミング的にわかる


しかし!!その後の9時45分お漏らし大量


そしてパンツを変えた直後のウンチおもらし!本当に腹立った~。


長男くんの様子をうかがいながら洗濯をしている最中だったので、私の目を盗みながらか・・・!という気になり(笑)


その後11時05分お漏らし少→その後でる申告でトイレへ移動→不発
びーすけみたさに言っているだけ?


13時05分 おしっこでる宣言から自分でパンツ脱いでトイレへ移動。


トイレ成功☆自分で言えたのはすごい!


14時50分 おしっこでる宣言→トイレへ移動。


不発。びーすけを数回見て自分でおしまいと言った。
やっぱりびーすけ見たさか!?


17時45分おひるねからの遅い寝起き。牛乳を飲ませたあとトイレに移動するとオムツにでた・・と。


トイレでしようねといって座らせるも出ず。


私、トイレでするって言ったら我慢しようねとぷんすか。自分でコントロールする力がまだないらしい。


18時50分お散歩から帰ってきたらパパの座椅子の上でお漏らし。


私が前回途中でおしっこを制止したようになっちゃったからかなぁ。。


20時45分おふろに入る前に、タイミング的に誘うとトイレいくーと言うので座らせたがびーすけに夢中。


おふろには次男ちゃんもいれなきゃいけないのに長男くんを見ているのが面倒でいらいら。

8分ぐらい座らせてやめ。
→その5分後、おふろでおしっこ


本人が自覚しておしっこを出す力が必要!

それにびーすけ見たすぎでしょ・・。


2回成功☆


1日ビデオやテレビを見たり、少しえんぴつ、シールなどのお勉強をしたりした。


お昼寝は15時~17時55分まで。

長すぎ!好きなビデオとかで早く起こしたら良かったかも。。


食事もも~りもりではないけど食べた。

私がイライラしないことが重要かなと改めて思った。


夜寝てるときに長男くんが寝言でママやめて~やめてよ~とうなされていたのでもしかしたらストレスなのかも。。


でも、引き続き取り組んでいく!とりあえずこんなに時間とれる機会ないし。


びーすけはトイレに座るときに見るともういいときに座るのをやめるんだよね。もういいとか言って勝手に。


トイレ座るのはのびーすけ詐欺みたいになっている。ちょっと考えないと。

------------------

おもらし6回

トイレ2回


トイレに座らせるためのごほうびシールシールは欲しい。

けれどシールではトイレに座らない。


そこで苦肉の策で長男くんの大好きな動画を見せることにしました。(びーすけ)




  1. まずトイレに座れたら動画が見れる。

  2. 動画見てる間におしっこが出る。

  3. 出たら喜んで頑張ったね。

  4. ほめられてうれしいからまた頑張る☆



 

という流れで考えていました。
オシッコが出るタイミングは時間の記録でなんとなくわかるのに。

ところが長男くんは動画見たさにおしっこ出ないのにおしっこ出ると言うようになってしまいました。


おしっこ詐欺です。


長男くんに翻弄されてる間に私だいぶイライラしてました。

寝言でやめて~と言われたのはショックでした。
起きている時は言ってなかったのですが。

イライラな雰囲気を感じていたのかもしれません。


続きます。

 


www.kenkou-kosodate.com


 




自閉症スペクトラムの長男くんは最初のトイレトレーニングを3歳8か月の時にはじめました。





いつからはじめる?発達障害児のトイレトレーニング


家庭でトイレトレーニングを始めたのは3歳8ヶ月の夏休み。

 

でも極度の感覚過敏や極度の偏食に悩まされていた私はトイレトレーニングどころではありませんでした。

 

通園施設は入園してすぐトイレトレーニングを開始してくれましたが・・

その実績は散々。

4ヶ月の間トイレでおしっこできたのはたったの2回でした。。

 

トイレトレどうする?… と思いつつ長男くんの気難しさが一段落した状況でしたし、先生方が努力してくれているのに保護者が何もしないのも気まずい(笑)

 

というわけで長男くんのトイレトトレーニングを夏休みにするぞと取り組む決意をしました。

 

参考にしたのはコチラ

 

カリスマ・ナニーが教える 1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座


 


 

ポイントをざっくり書くと

 

 


  • 布パンツをはいて過ごす(漏らすと気持ち悪く感じてトイレでおしっこをするようになる)

  • 最初はトイレに15分おきに誘う

  • 失敗しても怒らない

  • 成功したらご褒美をあげる


 

…これをやっている間に1週間でトイレでできるようになるそう。

 

トイレトレーニングが上手くいくためのチェックリスト


カリスマナニーの本では


トイレトレーニングをうまくいかせるために子供の状態をチェックするように書いてあります。

 

おしっこうんちがしたい気持ちを伝えることができるか


言葉だけでなく身振りでつたえることができればオッケーだそうです。

 

ズボンやおむつ、パンツを自分でぬぐことができるか

 

体(膀胱)が大きくなってオシッコを溜められるか

低年齢の場合はオシッコがまだ溜められないかも。


長男くんは朝起きてオムツが濡れているし、お昼寝のときもオシッコしていました。
でも3歳だったのでやってみることに。

 

トイレに興味を示しているか

家のトイレに入ってくるので場所に抵抗はなさそう。

 

本では最初におまるでトレーニングをすることを勧めています。

 

ただ長男くんはこだわり気質なのでが修正が苦手です。

 

最初におまるでトレーニングをするとおまるに執着しそうだったので最初から補助便座を使ってトイレに座らせることにしました。

 

トイレトレーニンググッズの準備


 

補助便座



男の子には特にリッチェルのポッティスはおすすめです。


前のもっこりがあるのでおしっこの飛び散りがありません!


 


以前ソフトタイプの便座を外出先で使っていたら飛び散りの処理が大変で・・。



それから・・
前に大きな持ち手がついていると子どもが将来1人で座れないので注意!


持ち手が前についているとまたがらないとダメなのでズボンは全部脱ぐ必要あり

外出先のトイレの補助便座が持ち手が前についているタイプで面倒でした・・。

 

ステップ(踏み台)



補助便座に子どもが自分で座るためにステップを購入。

長男くんがウンチを踏ん張る時にステップが足の裏につく高さがあるほうがいいそうで牛乳パックを使って高さをかさ上げしました。(工作タイム)


 


www.kenkou-kosodate.com


 


市販のステップは大体高さが22センチくらいの商品しかありません。

 

ごほうびシール




トイレが成功するたび、シールを貼らせていました。


わが家はアンパンマン、トミカのシールをアマゾンで購入。
ネットで買わなくとも西松屋など赤ちゃん屋さんでもトイレトレのコーナーで売っています。

 

トイレトレーニング記録表


どれくらいの頻度でトイレに行くのか、書いておくと目処がつくので便利です。

というか記録してないとよいタイミングでトイレに誘えません。



わたしは普通に手帳に書いていました。

 

ウンチ、オシッコをした時間とトイレでできたか失敗したをマルバツで書いていました。


その日のまとめや愚痴も書いていました(笑)

 

お手ふき


普通の家の洗面台のタオルで拭いていましたが、いろんな角度で子どものモチベーションをあげるのはよいことだと思います。


 

 

布パンツ


2サイズ大きいパンツが脱ぎ着しやすくてよいと書いてあります。
お漏らし前提なのでトレパンじゃない普通のパンツです。


 

長男くんはとても細身なので90センチのパンツでも足の周りがぶかぶかでした。


夏場でも足りないのは嫌だったので10枚揃えました。

基本的に布パンツだけで過ごしズボンははきませんでした。


■スポンサーリンク
  ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


トイレトレーニングの事前準備


子どもに事前に説明


不安感のある長男くんは突然なことが苦手です。

トイレトレーニングも事前に説明しておきます。

 

パンツを見せて

「長男くん今度の月曜日☆☆日からパンツマンになるよ。パンツマンはお兄ちゃんだね。かっこいいね。」

 

長男くんはこどもちゃれんじのしまじろうが大好き。

 

しまじろうもパンツマンに変身してトイレでおしっこするように頑張ります。

 

「しまじろうみたいだね。」

とママが説明するとパンツを手に取り

 

「パンツマンになる。」

と自分で言いました。

 

環境の準備


トイレトレーニングの間ずっと布パンツを履きます。

失敗する時は床にダダ漏れのおもらしなので部屋を片付け、カーペットを撤去しておきます。

 

オシッコが周りにひっかけられたらちょっとイライラしてしまいますよね。

 

予め余分なものはオシッコがかけられないようにしまっておきました。

 

 

どこが違う?発達障害児のトイレトレーニング


こだわり、癇癪満載だったトイレトレーニング



自閉症スペクトラムの長男くんのトイレトレーニングで苦労したのは やっぱりこだわりの強さ、執着です。

 

好きなものはこだわりや執着の元になります。


ごほうびシールやアプリゲームを無事気に入りましたがそれに執着。

 

トイレトレーニングはしたくない。でもシールを貼りたい。

 

「シール貼るよ。シール貼るよ~~。」とずっと泣きわめいていました。

 

トイレトレーニングを始めて4日ぐらいまではごほうび目当てで私のそばを泣き叫んで後追いしていました。

 

ずっと我慢していましたが
限界に来た私がタイムアウトをして長男くんが落ち着いたのがトイレトレーニングの転機になった気がします。

 

 

いよいよトイレトレーニングの記録へ続きます。 

 


www.kenkou-kosodate.com


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 


 


www.kenkou-kosodate.com


 



↑このページのトップヘ