今日は次男ちゃんの1歳の誕生日。


 

長男くんの弟の次男ちゃんが生まれた1年前。


長男くんが自閉症の診断を受けてから2週間後に次男ちゃんは産まれました。

 

 


自閉症の診断がついて何をしたらよいか方向性が見え始めた



 

児童精神科の受診を勧められた時から覚悟はしていたし、それまでも難しい子どもの親としてできることを探していました。

 

でも、診断がついてから具体的にどんな情報を集めたらよいのか分かるようになりました。

 

私は産院で入院中に長男くんのためにネットで情報を調べ、お勉強のためにアンパンマンのひらがなマグネットやパズル、ABAセラピーの本を買いました。


 


教えてのばす 発達障害をかかえた子ども

 




 

それはまだ次男ちゃんが生まれて何日もたたない病院のベッドの上でのことでした。

 

産まれたばかりの次男ちゃんが小さいベビーベッドですやすや寝ている側で私はわりと必死でスマホの画面を見ていたように思います。

 

長男くんの成長のために手助けできることはなんだろう?

悩みながら色々本を読み調べたり、インターネットを見て先輩ママさん達の情報を長男くんに生かせるんじゃないかと試行錯誤する毎日。

 

 


自閉症スペクトラムの息子の家庭療育~すべては1年前から始まった



 

長男くんの成長を応援する日々。それは1年前に始まったことだったんだ。

 

長男くんは去年の長男くんと随分変わった。

 

それなのに最近の私は長男くんの成長に対してもっと欲張りで不満でそれで悩んだりしている。

 

去年の長男くんと今の長男くんはずいぶん違うのに。

随分欲張りな悩みなんだなあと我に返ってちょっとおかしくなった。

 

私のかわいい子ども達。
次男ちゃんの誕生日でまた前向きな気持ちを取り戻すことができました。