心配性ママの発達障害児育児☆

4歳の自閉症スペクトラム長男くんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

発達障害児のママは育児日記をつけたほうがいい

自閉症スペクトラムの長男くんの成長や子育ての気付きをスマホでEVERNOTEにメモしています。

今年も今日で終わりなのでEVERNOTEのノートに2016年とつけ加えておきました。

Google音声入力が非常に優れていて簡単にメモできるので助かります。

スマホで育児日記のすすめ

 
 
記憶はあいまいなので、メモしておくと役にたちます。
 
たまに見返すと
 
子どもの成長
 
えぇ~長男くんが自分でちゃんとごはん食べられるようになって3週間しかたっていないんだ。はしを教えようなんて要求しすぎかな。とか
 
 
自分の気持ちの浮き沈み
 
あぁ、この時も暗かったな。ははは(笑)
 
などわかってためになります。
 
 
ちなみに去年の大晦日のメモはこんなかんじです。
 
 
2015年も今日でおしまい。いろんなことがあった。次男ちゃんが産まれて、長男くんも療育に通ってすごく成長した。長男くんのこと専門家に指導してもらったら伸びるかなぁ、と検討してみる。まだ苦悩も多いけれど長男くんはかわいいし私が頑張らなくてはと思う。
 
※メモの専門家とはABAセラピストのことですが、結局依頼しなかったんですよね。いろいろ悩みました。
 
 
また当時成長のきざしがうれしくて長男くんの成長をEVERNOTEにメモしていました。
 
 
一年前のまとめはこんな感じでした。
 
 
1. 体の発達
 
ついにジャンプできるようになる!
家の中もバタバタ走るようになった。
 
 
2.身辺自立
 
食事は自分では食べないけど、カレーや好きなものだと嫌がらず食べるようになった。私のストレスは激減☆
 
洋服の脱ぐ動作をちょと協力するようになった。
頭に服を被せると手で引っ張って頭を通す。
袖を通す。
 
オムツはおしっこをすると自分でたまに脱いだりする。何回かオムツやズボンを自分で履いた。
 
 
3.認知力
 
決まった環境の元、言葉で言われたことは大体わかっているような気がする。ゲーム利用などはルールがあることはわかっているみたい。
 
だけど、家で自分でごはんをたべなきゃとかそのあたりのことは理解していないのかな?
 
はてなんだくんの言っていることも言葉だけじゃやっぱりまだ難しい。
必ずしもわかっていないよう。
長い短いはまだ訓練中。
同じ、違うも勉強中。
 
※はてなんだくんはしまじろうの年少コースからはじまるしゃべるおもちゃです
 
 
 
4.言葉
歌はだいぶ上手に。字幕を見ながら歌っている訳じゃないから耳だけで覚えていると思う。キャラクターのセリフを真似出来るようになった。
 
11月はまだ2~3文字の言葉しか真似できていなかったが12月はパパやママが言った4文字以上の言葉も真似できるようになった。言葉の真似が伸びている!
 
 
好きなもの
アンパンマン録画(なかなか起きない時に利用)、しまじろうDVD大好き、はらぺこあおむしアプリゲーム大好き
アポロ(好きになった)
 
 
などなど。
 
1年前はこんな感じだったんだなと思うと感慨深いです。
 
今年もたくさん心配して、また長男くんの成長を喜んだ1年でした。
 
最近は長男くんではなく赤ちゃん怪獣次男ちゃんに手を焼いているわたしです。
 
もう明日のことですが、来年も楽しく家族仲良く良い年になりますように!