心配性ママの発達障害児育児☆

4歳の自閉症スペクトラム長男くんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

【自閉症スペクトラム】不器用な3歳児が迷路ができるまで

ほんと長男くんは不器用な子です。
 
今でも覚えているのは長男くんが3歳になるちょっと前にチョコベビーをあげたときのこと。
 
指でつまむことができず癇癪を起こしたんですよね。
ホント驚きました。
 
まさか3歳になる子どもがチョコベビーがつまめないなんて!
 
そんな不器用すぎる長男くんが迷路ができるようになるまでを振り返りたいと思います。
 


不器用すぎる長男くんが迷路ができるようになるまで

発達性協調運動障害~尋常じゃない不器用さ

発達性協調運動障害は発達障害児によく見られると言われる特性です。
 
私は長男くんがひどく不器用なのは体を動かしたり遊んだりする経験が少ないからだと思っていました。
 
でもどうやらそれだけではなさそう。。
 
長男くんが自分でご飯を食べることができるようになったのは3歳5ヶ月のとき。
 
スプーンを持って食事をする動作と運筆(えんぴつを持って書く動作)は同じぐらいの段階でできるということで。。
 
長男くんにえんぴつで初めて迷路をやらせてみようとしたのは3歳5ヶ月の時。
 
全くできませんでした。
 
しまじろうの幅の広い迷路(5センチぐらい)だったにもかかわらず 。
 
大好きなしまじろうのしゃべる絵本に迷路は何回もでてきます。
 
その絵本の迷路もスタートとゴールだけタッチして途中の道を通らない。。
 
ルールがわからないの?
 
反抗してやらない?
 
おかしいでしょ!
 
ああああヽ(´Д`;)ノ
 
…とむきーっとしましたが、理学療法士の姫子先生の言葉を思い出しました。。
 
「やる気がないからできないのではなく、できないからやる気がないように見える」
 

・・・。

なんでできないんだろうねー。と冷静に考えて
 

気づきました。
 
見るちからがないのかも。

運筆力(えんぴつを操作して書く力)もない。
 
長男くんには他にもあやしいところがあり
指さしで順番に貼ってあるシールを数えることもできませんでした。
 
(飛ばしたり同じ場所を繰り返し数えたりする。)
 
見る力について知るためにビジョントレーニングの本を購入。
本を読むと長男くんがいくつかの見る力が弱いことがわかりました。
 
 

長男くんのビジョントレーニング

長男くんは見たいものを眼でとらえる力が弱いことがわかりました。
 
太い迷路がダメなら逆パターンで!ということでオリジナルの線めいろをやらせることにしました。
 
 
 
ビジョントレーニングの本にすぐ使える線めいろが載っていますが細かく黒線で、長男くんにはむつかしそうだったので手作りしました。
 
かんたんすぎるくらいかんたんですよね。。
 
でも子どもがやる気をそがれないように最初はかんたんすぎるぐらいかんたんな方がよいと思います。
 
それで、できなかったらもっとかんたんなレベルにすればいいんです。
 
指で線めいろをスタートからたどり、ゴールのところをめくるとケンタのお気に入りのキャラクターが出るようになっています。
 
幼児雑誌やシールなどを使ってクレヨンでカラフルに作りました。
 
最初はスタートからゴールまでいくよなどルールを納得するまでちょっと大変でしたが、今では 一人で遊んだりするようになりました。
 
 

発達障害児の頑固さ!

本人のやりたい気持ちはだいじにしたい。
でも、遊びにもルールがある。
 
自分流にやりたい気持ち(頑固さ)は保護者にとって本当にストレスですよね。
(そんなに気むずかしいのは長男くんだけ?)
 
 
そしてビジョントレーニングと平行して運筆も練習していきました。
 
スプーンなどの手作業をするのが遅かった長男くんは手先が凄まじく不器用でした。
 
そしてえんぴつでふらふらと線を書くと目で見えないぐらい薄いんです。
筆圧が低いから。
 
くもんのさんかくえんぴつ6Bを使っても線が見えません!
(よく目をこらしたら見える)
 
コントロール力はさておき適度な筆圧で運筆できるようになるにはたくさん書くことだと思います。
 
ただし長男くんはお絵描きもキライ。クレヨンもだめ。
 
自分で運筆が苦手だと思っているので、やりたがらない。
そこでお勉強の時間を取りスケジュールを組むことにしました。
 

好きは全ての原動力

どうしたら長男くんは迷路をやってくれるかな?
 
上手にできるようにうんぬんじゃなくまずは長男くんが取り組んでくれること。
 
作業療法士の先生、通園施設の保育士さんにやり方を相談しました。
 
長男君の好きを取り入れてみよう!
 
スタートとゴールを好きな車シールにしたら?
 
長男君は数字にときめいているから数字つなぎはどう?
 
車シールつなぎはシールに意識がいきすぎてダメ。
 
数字つなぎはヒット!
 
1日2~3枚の練習からはじめてだんだん運筆で線が見えるようになってきました。
 
そして、ついに簡単な迷路ができるように!
 
 
 
ホントに簡単な迷路…
ここまで来るのに5ヶ月かかりました。
これからも先は長そうです(笑)

使ったワークブックはこちら
サイズが小さめでカラフルでないのがよいみたいです。

■くもん すくすくノート はじめてのめいろ