心配性ママの発達障害児育児☆

4歳の自閉症スペクトラム長男くんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法

発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法

大場美鈴(楽々かあさん)著

 
自己紹介に過集中と書いてあったのが分かるなあと思う303ページのたっぷりボリューム!
 
ページの側面にインデックスを印刷してある見やすい作り!

工夫とアイディアと前向きな気持ちとユーモアがたっぷり入った子育ての本です。
 

どんな人におすすめ?

発達障害の中でもADHD傾向の小学生を育児中の保護者向けの内容だと思います。
 
わが家は自閉症スペクトラムの幼児を育ててますが、参考になる記事やコレわが家もやってたーということもありました。
 

わが家でもやっていた楽々かあさん流

お手本を見せて一緒にやる

わが家では失敗のお手本をみせていました。


失敗のお手本は言語聴覚士の戸川先生がやっていました。

長男くんは不安感が強い子で初めてのことはおもちゃでもなんでもやりたがりません。

失敗が怖いんでしょうね。

長男くんが苦手な迷路もまずママが失敗の手本をやって説明しました。

あ~壁にぶつかっちゃった。
→白い道に戻らなきゃ。

あ~行き止まりだ。
→来た道にもどろっかなあ~。

うまくいってなさそうでも大丈夫なんだよというおちゃらけた素振りで失敗の見本を見せたりします。

また不安が強かったり困ってるようだったら
一緒にやろっかといって長男くんの腕にわたしの手を添えているだけでも安心するようです。
(わたしは操作せず。)
 

愛情のイメージトレーニング

楽々かあさんの家のトイレにはお子さん達の写真がたくさん飾ってあるそうです。

これわが家も昔やっていました。

私が育児に悩んでいる頃、パパが長男くんの赤ちゃんから成長した時までの写真をリビングの壁にはたくさん貼ってくれました。

その時、すっごく驚いて…

癇癪やパニックでずっと泣き叫んでいた長男くんの記憶しかないのに写真の長男くんは笑顔だったんですよね。

この子は笑うんだ…笑えるんだ。。

そして、育児に必死すぎて子どもの笑顔に気づかなかった自分に。

 
癇癪を起こした長男くんに悩んだ時、イライラした時、可愛らしい長男くんの写真を見て
あぁ長男くんって可愛いんだなぁという気持ちを思いおこしました。
 

まとめ

育児の本はそれを読むママさんが欲しいものだけつまみ食いすればいいというのが私のスタンスです。

だって子どもの個性はそれぞれ違う!

必要な情報を知ってるのはその子の保護者なんですから。親御さんの好みもありますよね。

全てを真似するのではなく、自分の子供に合うヒントがあればいいなぐらいに思っています。

子どもとの関わりに魔法はありません。
どんなによさそうな方法も使いこなせなければ意味がありません。

参考になるたっぷりな情報を見て思ったのは結局子育てはママさんの自分の好きなようにしていいということ。

世間体やこうあるべきという固定概念に縛られて大変になるより、どんどん楽したり手を抜いたり期待しすぎないで妥協したりすればいいと思いました。

■続編がでました
発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母のどんな子もぐんぐん伸びる120の子育て法


親子あそびやソーシャルスキル、学校との連携など8つのテーマを紹介する一冊です!

コツが120に増えています(笑)ジャンルはかぶらないので要チェックですね☆
( ・∀・)ノ