心配性ママの発達障害児育児☆

4歳の自閉症スペクトラム長男くんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

【準備編】発達障害児の1週間トイレトレーニング・グッズ準備など

自閉症スペクトラムの長男くんは最初のトイレトレーニングを3歳8か月の時にはじめました。

いつからはじめる?発達障害児のトイレトレーニング

家庭でトイレトレーニングを始めたのは3歳8ヶ月の夏休み。
 
でも極度の感覚過敏や極度の偏食に悩まされていた私はトイレトレーニングどころではありませんでした。
 
通園施設は入園してすぐトイレトレーニングを開始してくれましたが・・

その実績は散々。
4ヶ月の間トイレでおしっこできたのはたったの2回でした。。
 
トイレトレどうする?… と思いつつ長男くんの気難しさが一段落した状況でしたし、先生方が努力してくれているのに保護者が何もしないのも気まずい(笑)
 
というわけで長男くんのトイレトトレーニングを夏休みにするぞと取り組む決意をしました。
 
参考にしたのはコチラ
 

カリスマ・ナニーが教える 1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座

 
 
ポイントをざっくり書くと
 
 
  • 布パンツをはいて過ごす(漏らすと気持ち悪く感じてトイレでおしっこをするようになる)
  • 最初はトイレに15分おきに誘う
  • 失敗しても怒らない
  • 成功したらご褒美をあげる
 
…これをやっている間に1週間でトイレでできるようになるそう。
 

トイレトレーニングが上手くいくためのチェックリスト

カリスマナニーの本では

トイレトレーニングをうまくいかせるために子供の状態をチェックするように書いてあります。
 
おしっこうんちがしたい気持ちを伝えることができるか

言葉だけでなく身振りでつたえることができればオッケーだそうです。
 
ズボンやおむつ、パンツを自分でぬぐことができるか
 
体(膀胱)が大きくなってオシッコを溜められるか

低年齢の場合はオシッコがまだ溜められないかも。

長男くんは朝起きてオムツが濡れているし、お昼寝のときもオシッコしていました。
でも3歳だったのでやってみることに。
 
トイレに興味を示しているか

家のトイレに入ってくるので場所に抵抗はなさそう。
 
本では最初におまるでトレーニングをすることを勧めています。
 
ただ長男くんはこだわり気質なのでが修正が苦手です。
 
最初におまるでトレーニングをするとおまるに執着しそうだったので最初から補助便座を使ってトイレに座らせることにしました。
 

トイレトレーニンググッズの準備

 

補助便座

男の子には特にリッチェルのポッティスはおすすめです。

前のもっこりがあるのでおしっこの飛び散りがありません!

 

以前ソフトタイプの便座を外出先で使っていたら飛び散りの処理が大変で・・。


それから・・
前に大きな持ち手がついていると子どもが将来1人で座れないので注意!

持ち手が前についているとまたがらないとダメなのでズボンは全部脱ぐ必要あり
外出先のトイレの補助便座が持ち手が前についているタイプで面倒でした・・。
 

ステップ(踏み台)

補助便座に子どもが自分で座るためにステップを購入。

長男くんがウンチを踏ん張る時にステップが足の裏につく高さがあるほうがいいそうで牛乳パックを使って高さをかさ上げしました。(工作タイム)

 

www.kenkou-kosodate.com

 

市販のステップは大体高さが22センチくらいの商品しかありません。
 

ごほうびシール

トイレが成功するたび、シールを貼らせていました。

わが家はアンパンマン、トミカのシールをアマゾンで購入。
ネットで買わなくとも西松屋など赤ちゃん屋さんでもトイレトレのコーナーで売っています。
 

トイレトレーニング記録表

どれくらいの頻度でトイレに行くのか、書いておくと目処がつくので便利です。

というか記録してないとよいタイミングでトイレに誘えません。


わたしは普通に手帳に書いていました。
 
ウンチ、オシッコをした時間とトイレでできたか失敗したをマルバツで書いていました。

その日のまとめや愚痴も書いていました(笑)
 

お手ふき

普通の家の洗面台のタオルで拭いていましたが、いろんな角度で子どものモチベーションをあげるのはよいことだと思います。

 
 

布パンツ

2サイズ大きいパンツが脱ぎ着しやすくてよいと書いてあります。
お漏らし前提なのでトレパンじゃない普通のパンツです。

 
長男くんはとても細身なので90センチのパンツでも足の周りがぶかぶかでした。

夏場でも足りないのは嫌だったので10枚揃えました。
基本的に布パンツだけで過ごしズボンははきませんでした。

■スポンサーリンク
  ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

トイレトレーニングの事前準備

子どもに事前に説明

不安感のある長男くんは突然なことが苦手です。
トイレトレーニングも事前に説明しておきます。
 
パンツを見せて
「長男くん今度の月曜日☆☆日からパンツマンになるよ。パンツマンはお兄ちゃんだね。かっこいいね。」
 
長男くんはこどもちゃれんじのしまじろうが大好き。
 
しまじろうもパンツマンに変身してトイレでおしっこするように頑張ります。
 
「しまじろうみたいだね。」
とママが説明するとパンツを手に取り
 
「パンツマンになる。」
と自分で言いました。
 

環境の準備

トイレトレーニングの間ずっと布パンツを履きます。
失敗する時は床にダダ漏れのおもらしなので部屋を片付け、カーペットを撤去しておきます。
 
オシッコが周りにひっかけられたらちょっとイライラしてしまいますよね。
 
予め余分なものはオシッコがかけられないようにしまっておきました。
 
 

どこが違う?発達障害児のトイレトレーニング

こだわり、癇癪満載だったトイレトレーニング


自閉症スペクトラムの長男くんのトイレトレーニングで苦労したのは やっぱりこだわりの強さ、執着です。
 
好きなものはこだわりや執着の元になります。

ごほうびシールやアプリゲームを無事気に入りましたがそれに執着。
 
トイレトレーニングはしたくない。でもシールを貼りたい。
 
「シール貼るよ。シール貼るよ~~。」とずっと泣きわめいていました。
 
トイレトレーニングを始めて4日ぐらいまではごほうび目当てで私のそばを泣き叫んで後追いしていました。
 
ずっと我慢していましたが
限界に来た私がタイムアウトをして長男くんが落ち着いたのがトイレトレーニングの転機になった気がします。
 
 
いよいよトイレトレーニングの記録へ続きます。 

 

www.kenkou-kosodate.com

 

 

www.kenkou-kosodate.com

 

 

www.kenkou-kosodate.com

 

 

www.kenkou-kosodate.com