心配性ママの発達障害児育児☆

4歳の自閉症スペクトラム長男くんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

発達障害児の1週間トイレトレーニング記録(5日目、中間振り返り)

夏休みにチャレンジした自閉症スペクトラム長男くんの短期集中型トイレトレーニン5日目・中間振り返りの記録です。
 
 

トイレトレーニング5日目

育児日記より
---------------
7時20分トイレでおしっこ。起きて座った直後にでた。
 
8時25分 ウンチおもらし。
 
前日、ウンチでなかったので今朝は危ない・・と思っていたら漏らされていた。くっそー。ちょっと目を離しているスキに・・。
 
9時40分トイレでおしっこ。
 
前回のおしっこから2時間たったから誘って座るとおしっこがチョロチョロでた。
びーすけ3回、ゲーム、車のシールをあげた。
 
12時15分 おもらし。
 
びーすけ騒いでうるさいので私は激おこ。
 
真ん中の部屋で怒ったらトイレで座った20分後に私に怒られたショックで激泣きしながらじゃーとお漏らし。。
 
16時15分 昼寝後に牛乳を飲みながらおもらし。
 
牛乳を飲ませてからトイレにいこうと思ったら間に合わなかった。。
腹立った。
 
18時00分 おもらし
 
19時00分 ウンチおもらし。まさかの2回目ウンチ。申告なし。
 
19時05分 おしっこおもらし。私がウンチのパンツを洗っている間に漏らしていたらしい。
優しいパパが長男くんに指導していた。(笑)
 
21時45分 オムツにおもらし。2回トイレに座ったけどね。。やっぱりオムツがいいのね。。
 
夜寝ながら長男くんにパンツ嫌い?と聞くと好きだよと答えて驚く。長男くんなりに考えて受け止めているんだと思う。
 
1日中長男くんがゲームやびーすけ(動画)に執着して騒いでうるさかった。

本では3歳児ぐらいだともっと素直に取り組むものらしい。
 
長男くんは自分の中のこだわりがあるし、自分の気分がすごく関係するからなかなかうまくいかない。
 
夏休みの間にうまくいけばいいと思っていたけど、もっと気長に取り組まなければいけなさそう。
 
正直、長男くんは以前より成長したし、本のように1週間でトレーニングできるのでは?と思っていた。
 
だけど。。
やっぱり扱いづらい自閉症児なのね。
 
私も以前より元気だからトイレトレーニングできるし、通園施設と連携してトレーニングをすすめていこうかな。
 
とりあえず、おしっこはトイレで。パンツでおしっこはバッテン。と気長に教える。
 
長男くんが自発的に教えないのはアレだけど。ずっとオムツじゃ絶対外れない気がする。。
 
明日はパパもいてくれる☆頑張ろう。
-----------------
おもらし6回
トイレ2回
 

タイムアウトでこだわりをやめさせる

トイレトレーニングで一番辛かったのは長男くんのこだわり。
 
ごほうびのシールや動画に執着して何もしていないときも常に私に要求していました。
 
無視していましたが私の後を追い回しわめいてので私は激しくストレス!
 
長男くんから逃れるため私が別の部屋に逃げたりしていましたが、ずっとドアの向こうで泣き叫んで声が聞こえる。。
 
もう限界!腹を立てていた私は
「長男くん、びーすけって言うのおしまい。びーすけおしまいだよ。」と言いました。
 
長男くんは私の言うことを聞かずずっと叫んでいたので
「長男くん、もうおしまいするまでこの部屋にいるよ。」
と言って長男くんを部屋に入れてドアを閉めました。
 
長男くんは「おしまい。おしまいする~。」と言いながら泣いたので「おしまいだよね。」と言って開けたら長男くんは泣きながらお漏らししました。
 
この後、激しくびーすけを求めて泣きわめくことはなくなりました。
 
子供を落ち着かせるタイムアウトという手法はとても効果的だと思います。
 
冷静に対応しなければいけないんですけど、ちょっと感情的でした。。
 
短期集中トイレトレをしているお子さんは本当に皆さんスムーズにうまくいっていて、
長くても5日目には急にできるようになったとかそういう内容が多かったです。
 
5日目は私の期待の最後の砦でした。
 
でも残念ながら長男くんは自主的にオシッコできませんでした。
 
 

スポンサーリンク
  ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

トイレトレーニング中間振り返り

育児日記より
----------------
長男くんの夏休み。

思ったより悪戦苦闘はしていない。
 
トイレトレは進んでいないけど☆
 
最初3日目ぐらいまではトイレにいきたがらない長男くんにイライラ。
 
わざと反抗的な態度をとっているんじゃないかと被害妄想したり。
 
2日目に長男くんが自らパンツを脱ぎおしっこでる~と言って本当に成功したこともあったけど。
 
私の接し方が悪いから申告されないのかな・・と思ったり。
 
だけど、長男くんがああだからやっぱり難しいのかなと思い直したり。
 
一人で抱え込まないことが大事。通園施設の力を借りて長男くんと向き合っていけば良いのだと思う。
 
長男くんはパズルも上手にできるようになり、できないよ~とあまり泣き叫ばなくなった。
 
パズルをはめる力もついて自分で全部完成できるようになっていた。

うながせばしまうこともできるようになっていた。
 
ほんの数ヵ月前とずいぶん違う成長を見せた長男くんなのにそれでも私はときどき不安だったり不満だったりする。
 
ありのままでいいんだと思いながら。。
----------------
トイレトレーニングを始めた時、実は楽観的に考えていました。
 
長男くんは以前よりもだいぶコミュニケーション取れるようになってきたし、思い通りにならず泣くことも少なくなりました。
 
定型発達向けの子向けのトイレトレーニングだけれどそれなりにうまくいくんじゃないかなーと思っていたのです。
 
でも実際にはなかなか悪戦苦闘。
 

トイレトレーニングがうまくいかない貴方へ

カリスマナニーの本にはトイレトレーニングがうまくいかなかった人へ向けた章があります。
 
そこを読んでみると…
 
あなたとお子さんの関係はうまく築けていますか?
 
場合によってはカウンセリングを受けた方がいいかもしれません
 
と書いてありました。
 
これって・・
長男くんは自閉症スぺクラムですからコミュニケーションが苦手に決まっています。
 
ほんの一年前までママを含めた周囲に関心がなかったんですから。
 
トイレトレーニングがうまくいかないことにちょっと失望しながらしみじみとこの章のページを読んでいました。
 
続きます