心配性ママの発達障害児育児☆

4歳の自閉症スペクトラム長男くんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

息子の奇声に悩み中です【前編】

自閉症スペクトラムの長男(4歳)の奇声が最近凄いことになっています。


先日買い物に行ったトイザらスで何度も激しい奇声を出していました。こんなことは初めてです。


気難しい子どもとの関わりのコツでよく聞く


「不適切な行動は無視する」


私は長男くんの奇声から逃れるため押入れに隠れたりしていました(笑)


でも、本当にそれで対応はいいのかな?

 

子どもの発達過程での奇声と今の長男くんの奇声への関わりを考えてみました。

 

今回は息子の奇声の現状についてです。

 


f:id:ellytakayama:20170610190130j:image

子どもには奇声をだす時期がある


「奇声」というとあまりよいイメージではないかも知れません。


でも、幼い子どもが金切り声でわめいたりする時期があるのは健全な成長過程ではふつうなんですよね。


幼い子供の奇声はしつけや育て方の問題ではなく、誰もが発達過程で通る道のりなんです。


ただいくつにもなってもそのような奇声をあげているんじゃちょっとふつうじゃないかも…。

(長男くんのことです!)

 

奇声を上げる原因


子どもの行動に理由があると考えると…長男くんの奇声の原因はこんな感じに思います。

 

  • 要求したいことがある場合
  • 不安・不満な時
  • 注目してほしい・周囲の反応試す時
  • 上手く言葉にできない時
  • 自分でもどうしたらよいかわからない時

 

要求したいことがある場合


長男くんの言葉がそんなに出ていない時は泣き叫び、わめきながら欲しいものを激しく指さししていました。


最近はタブレットゲームができなかったり

(好きすぎて癇癪の原因になるためなるべくふれさせないようにしている)

 

テレビの天気予報が見れなくて

(大体1時間に5分ぐらいしか放送しないのでママに訴えても見られません!)

 

「わーわーわー」奇声をだしていました。


好きなことに執着して全力で泣きわめく!


ツラいです…。

 

不安・不満な時


ごはんをこぼしたり、おもちゃで思い通りに遊べなかったりした時はやっぱり激しい叫び声。


3歳ぐらいまでおもちゃでうまく遊べないと吐くまで癇癪をおこしていました。

 

以前に比べて立ち直る力を身につけたと思った長男くん・・

 

www.kenkou-kosodate.com

 


今さら…どうして。

昔の長男くんに戻っちゃったの?


親の私も不安…。

 

注目してほしい・周囲の反応試したい時


最近の奇声のメインはこれかも!!


台所にいるママを大声で「ママ!ママ!」と呼んでもこない!

(大声を出したらママがどこかにいてもやってくる!と誤学習させない為、無視している)

 

「ねぇ、ママ!ママ!」

「ママ~!」

 

「わー、わー、わー」と奇声に発展します!

 

 

ほかにも次男ちゃんのお世話中にしてほしいことがあって「わー、わー」 

 

騒いでママの関心をひこう!

自分の言うことを聞かせようと長男くんは頑張っているんです(笑)


こんな奇声の長男くんは久しぶりで私はすっかりタジタジ。

 

上手く言葉にできない時


言葉がしゃべれるようになってからの方が長男くんは激しい癇癪もなくなりました。

でも滑舌が悪いのでうまく言葉にできないときもあります。

 

興奮している時は特に…


うまく伝わらないからますます興奮するんです。

 

自分でもどうしたらよいかわからない時


激しく「わー、わー、わー」騒いで興奮すると長男くんも自分で何が何だかわからなくなっていると思います。


癇癪が癇癪を呼び、奇声がさらに奇声呼ぶような感じ…

 

不安だらけの発達障害の子どもの子育て

 

今までなかった問題行動がおきるとどうなるんだろう?と子育ての見通しのつかなさ、不安でいっぱいになります。

 

とはいえ、漠然と不安なままなのも困る。

 

原因を考え、奇声に対する関わり方を決めることにしました。


続きます