心配性ママの発達障害児育児☆

4歳の自閉症スペクトラム長男くんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

発達障害児のトイレトレを成功させるために変えた日常生活のルール

ごほうびシール(トークンエコノミー)でトイレトレーニングの続きです。

 

ごほうびをランクダウンしたら…トイレトレはどうなる?

 
f:id:ellytakayama:20170621071138j:image

長男くんは新しいルールをすんなり受け入れたように見えました。


「これからはトイレでオシッコ・ウンチができたらシールかもらえるよ」


「シールが5枚たまったらゲームができるよ!」


とママが言うと


「シール、5まいたまったらゲームだね!」


と長男くん。


あぁっ!長男くん、ルール変更をすんなりOK!?


トイレにも自分で行けるし、ごほうびをランクダウンしても問題なかったなぁ~と思ったのですが…


「ゲーム!ゲームだよ!」


「5だよ!5!」(1~4を飛ばしてごほうびゴールの5の場所にシールを貼ろうとする)


行動をみているとやっぱり納得はしていないみたい。。


ずるずるとトイレの失敗も増えてきました。。


マックス1日に3回失敗してちょっとイライラ。

 

トイレトレーニング失敗か!?


いやいや。今さらやめられないでしょ。


またごほうびをランクアップするなんて…

 

癇癪の原因になるタブレットをごほうびに毎回かしてあげるなんて考えられない!


トイレに行くタイミングはわかるはず

オシッコ・ウンチはトイレですることも知っているはず


でも…どうすればいいの?

 

子どもの行動にヒントがある


長男くんのトイレの失敗にイライラしながらも様子をメモしたりしていると傾向が見えてきました。


大好きな事をやっているとトイレに行かなきゃと思いつつもやめられずにいるようなんです。


長男君の大好きな事は

 

  • タブレット・スマホを触ること
  • しまじろうcat chatなどのDVD
  • テレビの天気予報など


魅力的なコンテンツからは離れられないようでした。


そこで…決断しました。


長男くんの前ではスマホ・タブレットは目のつかない場所に置いておく


好きなDVDはトイレでおしっこ、うんちをした直後など確実にお漏らししない時間に見せる

(DVDは1日に1枚まで)


テレビは基本つけない

トイレトレのためにテレビ番組を断念しました。

 


本当にこれでうまくいくのかな…?

 

でも…このままではトイレトレーニングうまくいかなさそう。

 

何かを変えなければいけないよね?

 

不安いっぱい…。

 

半信半疑のまま方針を実行!!

 

結果は…

 

長男くんはトイレを確実にできるようになりました。


ごほうびシール5枚でタブレットゲームは継続中です。


場所見知りの要素もある長男くんでしたが今では初めて行く場所のトイレでも問題なくおしっこ・うんちを出来ます。


自分からトイレ行きたいと申告しするので親も楽チンです。


本当にどうなることかと思いましたが…今は順調にいっているので安心しています。

 

トイレトレーニングの悩み

 

いつかはオムツははずれると思いながらも自分の子どものことはとかく悩んだりしますよね。

 

でもくよくよ悩むよりは


様子を記録する


様子を整理・分析する


様子に対して仮説を立てる

対応策をやってみる(ある程度の期間)

また様子の記録

以下繰り返し

 

上記のサイクルで方針を決めて対応したら少なくとも親のストレスは軽減できるのではないかと思いました。

 

悩むからストレスになる。 

 

結果は…あとからついてくると思います(笑)

 

親がいろいろあせっても頑張るのは子ども自身です。

子どもの都合に合わせてあげるしかないと思うんですよね…。

 

 

まとめ:まだオムツはいてます

 

ちなみに長男くんはオムツのままトイレトレーニングをしていました。

 

今でもオムツをはいています。


アクティブな次男ちゃんがお兄ちゃんのお漏らしで水遊びとかしちゃったことがあるので…念のため。

 

4歳の息子がオムツをはいていることに抵抗はありません。

 

積極的に世間様にアピールしようとも思いませんが…(笑)

 

私が成長がゆっくりな自閉症スペクトラムの子どもの母親だからかもしれません。


もっと暑くなってバンバン洗濯物がかわく時に布パンツにしようと思っています(笑)