心配性ママの発達障害児育児☆

4歳の自閉症スペクトラム長男くんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

偏食の子どもを育てる恐怖~偏食・食事のこだわりのその後

激しい偏食だった長男くん・・。

 

「この子、生きていけるのかな・・。」

「食べないなんて、生きていく意志がないの?」

 

不安や疑問をかかえながら親として食事のお世話をしてきたわけですが、今では長男くんが自分でご飯食べるのは普通です(笑)

 

とはいえ、それは楽な道のりではなく・・

 

去年、長男くんが年少で通園施設に入園してから夏休みまで連絡帳は食事のことばかり。

 

長男くんが食事をしないで困っている私の様子がよくわかります。

 

3歳前から通わせていた保育園では自分で食事ができており、通園施設に入園してからの給食も自分で食べられました。

 

でも、家庭では自分で食事するどころか、食事自体食べずに苦労していたんですよね・・。

 

済んでしまうと意外に大変だったことは忘れちゃうんですよね。

 

以下、連絡帳での私の報告です。(入園してから5ヶ月くらいの様子)

 

 

f:id:ellytakayama:20170607154630j:plain

やっぱりご飯を食べない!

 

偏食が本当にひどいときは1日を通して牛乳しか飲めない時もありました。

激しい拒絶は収まったもののそれでも食べない・・。

 

朝、おもちゃ遊びをやめさせてご飯にしたら怒って私の食事の介助を拒否し全く食べませんでした。



体調が悪くなってからご飯を食べなくなりました。

 

今朝は椅子に座るのを嫌がり私の膝の上でご飯を食べました。

 

※膝の上に座らせて食事を介助するときは顔が見えづらいのでテーブルに鏡をおいて層さしていました。

 

今朝は早めに起きてきましたが食事は嫌がりあまり食べませんでした。

 

自分で食べるといった食パンも数口でやめてしまいました。

 

最近、自分でご飯を食べないですが、鶏照り焼きだけは途中から自分で食べました。

 

好きなカレーライスも自分で食べませんでした。



今朝はカレーだけ少し食べましたが後食べませんでした。





給食で食べたものを家庭でだしても食べない

給食で食べたものを家庭でだしても入園してしばらくは食べませんでした。

 

給食を参考にしても家では食べないんですよね。やっぱり違うんでしょうか。

 

シチューをおかわり欲しいと言うのであげたらありがとうと自発的に言えました。



生野菜は口に入れても出して食べたことがありません。

 

給食でオレンジを食べたとの事、驚いています。

バナナ以外のフルーツは保育園でも食べたことはありませんでした。




自分で食べる時のこだわりがひどくなる

 

食事を嫌がり食べようとしない長男くんにいつも私が食事をさせていました。

 

しかし、私が食べさせる時のこだわりがひどくなり、長男くんが自分で食べてほしいとブロークンレコードテクニックで【介入】しました。

 

結果、長男くんが自分で食べる時のこだわりが激しくなりました。

 

  • 上手にすくえない
  • こぼしてしまう
  • 他のおかずのさらに違うものが混ざる
  • 手が汚れる

 

などで椅子に座ったまま飛びはね叫んでヒステリーを起こすので大変でした。



今日もヒステリーを起こしました。私が気にしなければ良いんですけどね… 。

 

今日はグー握りで自分で食べました。好きなカレーもちょっと残しました。

 

食事中、機嫌が悪くなりほとんど食べませんでした。

 

朝食を食べる素振りがなかったので食べるように言うとぐずってからご飯だけ自分で食べました。

最後は3点持ちをしていました。



自分で食べるようになっても偏食はつづく・・

 

長男くんが自分で食べるようになっても偏食で食べたり、食べなかったりでした。

 

今日は唐揚げだけ自分で食べ、他のものはほとんど食べませんでした。

 

今日も自分で食べました。私が補助してブロッコリー1個だけ食べ、ご飯は食べませんでした。牛肉炒めや他のものは食べていました。

 

カレーやブロッコリーなど私の補助では食べませんでした。

 

今日も自分で肉じゃがだけ食べました。

 

たらこご飯は最初私が介助して途中から自分で食べました。




説得・かけ引きができるようになった



グー握りを「赤ちゃんもちだね。」と言うとお兄ちゃんもち(3点持ち)に変えます。

やっぱりお兄ちゃんがいいみたいです。

 

食べさせながら

「はぁあ。スプーンが重いぃ…。手伝ってくれる?」と聞くと

 

「いいよ。」と自分で食べるようになりました。



今日はパパに食べさせて食事を見てもらっていました。

途中遊びたがっていやがったので「もやしくん泣いてるよ。食べてもらえなくてエンエンしてるよ。」と言うとパクリと食べていました。

 

 

しまじろうのDVDで食べてもらえない野菜が泣いているシーンがあり食べてあげたしまじろうがほめられていました。長男くんにはあっているみたいです。



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

自分の気持ちをコントロールできた。言われたことにしぶしぶ従うように

 

食事のこだわりが大変でしたが、気持ちを少しずつ落ち着けられるようになってきました。

 

いつもご飯など他の皿に入ると泣き叫んでいましたが、今日は「大丈夫!ぱくするよ!」と言うと指でつまんで食べていました。

 

最近聞き分けが少し良くなってきたかもです。不満そうな顔はしていますが… 。



給食で食べたおかずや果物を家庭でも少し食べられるように

 

今日家で初めてオレンジを食べました。 本当に食べられるんだと思いました。

 

シチューをだしたら「おかわり。」と自分で言えました。

 

食事の補助につかれて家族に対応を頼む

 

夫に食事の補助を頼んだら全然食べてなくてがっかりしました。



暑くなりまた食べなくなってきた

 

牛乳ばかり飲みたがり食事はあまり食べず困っています。

牛乳はおしまいと言うとずっと泣いて不機嫌でした。



偏食の子どもの恐怖の夏休み・・

 

夏休みに長男くんが食事を食べないのではないかと不安です。

最近また食べないので。



まとめ:偏食をふりかえって

 

夏休みに入る前の連絡帳で長男くんの食事の話題は終わっています。

 

夏休みを恐れていたけれど全く食べないこともなく私の実感としては思ったより食べるなーと安心したんだと思います。

 

いえ、体重は微減していましたけどね・・。

 

そして現在・・長男くんは自分で食事をしています。

 

半分ぐらいで自分でおしまいにして、ママは長男くんをおっかけて食べさせたり食事時はあわただしいです。

 

世間レベルでは容認できないわがままかもしれないけれど、以前の長男くんを知っているから許容できます。

 

きっとこれからも長男くんは成長していくんでしょうから。