心配性ママの発達障害児育児☆

4歳の自閉症スペクトラム長男くんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

牛乳パックで子ども用ステップ(踏み台)を高くする方法

去年の夏は長男くんのトイレトレーニングに集中的に取り組みました。

 

幼児が自分でトイレに座るために欠かせないのがステップ(踏み台)ですよね。

 

市販の子ども用のツーステップは高さが大体22センチくらいまで。。

ちびっこには厳しい!!

 

そこで、牛乳パックを使って踏み台を高くする方法をご紹介します。

 

トイレに、洗面所にお子さんのためにサイズ調整されたステップがあると便利ですよ。

作って1年が経過しましたがまだまだ元気です。

 

 
f:id:ellytakayama:20170731150412j:image

 

1.牛乳パックを高くしたい幅でカットする

f:id:ellytakayama:20170731142607j:image

 

高さはお好みですが、身長90センチの時に7センチかさ上げすると十分でした。

 

補助便座に座った状態で膝が上がるぐらいです。

※便秘解消には身体と膝の角度が35度だとよいそうですね。結果的に長男くんは快便くんです。

 

 2.カットした牛乳パックを三角におり、ホチキス止めする

 
f:id:ellytakayama:20170731142650j:image
四角より三角のほうが丈夫かな~と思い三角にしています。

最後に「顔」が張り付けやすいように牛乳パックの底を残しています。

 

3.三角にした牛乳パックをステップの面のサイズに合うように連結する

 
f:id:ellytakayama:20170731142709j:image

 ホチキスで連結すると強度が維持できると思います。

 

4.牛乳パックをステップにガムテープなどで固定する

 
f:id:ellytakayama:20170731142822j:image

このガムテープは引っ越しの時にもらった白いガムテープです。

しっかり固定できるならなんでもよいと思います。

 

5.段ボールなどで踏み台の顔を用意する


f:id:ellytakayama:20170731142837j:image

 

Amazonの納品の段ボールの底についてくる段ボールを利用しました。

ビニールはくもん くろくまくんのカレンダーかずあそびが入っていたビニール袋です!

 

※ビニールがたわむと滑ったりして危険なのでぴったりフィットさせてください。

 

 6.顔を両面テープで牛乳パック部分に張り付けて完成!

 
f:id:ellytakayama:20170731142910j:image
両面テープで顔を張り付けたら・・。

できました~!

 

まとめ:道具の工夫で子どもの世界を広げよう!

 

子どもが自分でできる!を体験するためには道具の工夫が必要です。

 

自分でトイレに座れる!

→トイレでおしっこ、うんちができるようになる

 

自分で洗面所の水がだせる!

→自分で手が洗える、顔も洗える

 

子どものできるは親の楽にもつながります。

 

よかったらチャレンジしてみてください。

 

www.kenkou-kosodate.com

 

 

www.kenkou-kosodate.com