心配性ママの発達障害児育児☆

4歳の自閉症スペクトラム長男くんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

児童デイ・放課後デイ選びには事業者の求人情報は要チェック!

長男くん、そして次男ちゃんのために児童発達支援「児童デイサービス」を探しをしています。

 

どの事業所も児童デイサービス、放課後等デイサービスの両方を運営していることが多いです。


こちらの自治体では児童デイサービスがたくさんあり自治体で検索用サイトを用意してくれています。

 

とはいえ、大事なのは見学に行きスタッフの方と直接話したり、設備など環境を確認したりすることですが・・。

 

f:id:ellytakayama:20170724130107j:plain


 


そのサイトの中で自宅から近い児童デイを見つけました。


内容はこんな感じ。
 

対象年齢


就学前の乳幼児、就学後の児童

支援・療育内容


基本的な日常生活の動作と言語習得、集団生活の適応、身体表現・理解


積み木、絵カードにて言葉の習得、音楽教育、
学校の宿題・復習、鑑賞

 

公園など野外活動

 

創作    お絵描き、工作、粘土


身辺自立訓練    持ち物準備・整理、トイレトレーニング、衣服着脱


社会適応    挨拶、返事、着席、集まり、移動


機能訓練    体操、リトミック


未就学児を対象とし小集団による指導で集団参加の基礎を養います。

 

見学に行こうかな?


でもあまり良くない児童デイならわざわざ見学に行くのがもったいない…。


とりあえず運営している事業者を調べることにしました。

 

スポンサードリンク

 

 

ネットで児童デイの事業者情報を検索する

 

今はどの児童デイもホームページを持っていることが多いですよね。


サイトを見ると複数の児童デイを運営しているようです。


それなりに経験があるのかな。


会社の名前を見ます。


なんとかクリーン…。

 

???


本体はクリーニング屋さんを運営しているのかな?


まあ児童デイも長年運営しているのであればね…。

 

会社名をググってみます。


するとクリーニング屋さんではなくビルメンテナンスの会社でした。


さらに運営状況はどうなんだろう・・

 

さりげなく求人情報を検索…。

 

すると本体のビルメンテナンスの求人と一緒に福祉事業部の求人が出てきました。

 


f:id:ellytakayama:20171117200532j:image

 

私が見学しようとしていた児童デイでは

 

何と児童発達管理責任者1人+ 送迎&指導員の2名。


合わせて3名の募集がかかっています。


こんなに欠員募集しているような児童デイでは安心できる環境ではないな!と判断して見学には行きませんでした。

 

不人気な児童デイサービスの様子は?

 

ちなみに親子教室でそこに見学しに行ったお友達がいました。

 

聞いてみると

 

スタッフ4人に対して子供は4人だけ。

(人数パンパンの児童デイもあるのに人気ないんだな。)

 

手作りのおもちゃが多かった。

(おもちゃを買う経費を認めていないのかな?)

 

「今なら子どもの人数が少ないからねらい目ですよ☆」

 

~と言われたらしい。

 

「良さそうだった?」と聞いてみると

 

「う~ん。」


規定では子どもは10人までですから超絶不人気だったようです。

 

児童デイ・放課後デイ選びに求人情報が役に立つ?

今回はたまたま近くの児童デイを調べたらそこのスタッフが一度に3人もやめることがわかりました。

 

管理職含め3人もやめるなんてちょっとおかしいと思っちゃいます。。

 

ちなみに複数運営中のほかの児童デイでも児童発達管理責任者、指導員の募集をしており児童デイサービス事業としては上手くいっていないようでした。

 

安定した事業運営には人材がかかせないと思うんですよね。


最近は求人情報も簡単にネットで閲覧することができます。


良くない児童デイ、放課後デイを選ばないために事業所の求人情報をチェックするのも意外に役立つかもしれません。