お手軽知育を行っているわが家。


 


おもちゃの断捨離を行い、厳選した知育玩具のみにすることでらくらく知育を目指しているもの。


いえ、親も一緒に遊ぶので決して楽ではないかも・・。


 


良質な知育玩具はそれなりにお値段がしてしまいます。


 


でも、大丈夫(笑)


 


手先の運動能力を育てるため作業療法で使っていた100均のお手軽グッズもフル活用しています。


 


療育センターの作業療法では高そうな教具もあったんですが、100均グッズも多々あったんです。。


 


 


じわじわ成長してきた長男くん。


日々の遊びで手先の運動能力をアップをねらっています。(こどもたちは楽しく遊んでいるだけですけど・・。)


 


f:id:ellytakayama:20170720153635j:plain



 


手先を器用にする!100均グッズいろいろ


 


スポンサードリンク


 




 



 


ポンポンうつし遊び(スプーン、トング、バネはし)


 


 
f:id:ellytakayama:20171208173605j:image


 


道具を操作する基本はスプーン使いです。


ラッピングコーナーにあるポンポン(デコレーションボール)が子どもに大人気!


テンション高めで遊んでいます。


もちろんトング、バネはしの練習にも使えます。


 



f:id:ellytakayama:20171208173812j:image


 スプーンうつしからステップアップするとトング、バネはしになります。


 


スプーンの場合はすくって→おとす動作ですが


 


トング、バネはしは適度に力をコントロールしなければ開閉してつまんだり、落としたりすることはできません。


 


コントロールが求められる分スプーンよりも難易度が高い動作です。


 


小さいトングアイスキューブ用のトングです。(先が金具でちょっと心配でしたが。)


バネはしはベビーコーナーで販売していました。


 


子どもが大好きなゴールドチェーン(はさみでカットできる)はツリーの飾りつけグッズなのでクリスマスシーズンしか買えません!


 


消しゴムは年賀状シーズンはハンコスタンプ用に大量パックが販売されるので今がチャンスです。


 


お皿に移動するだけでなく、口の細いペットボトルをつかったり、チェーンの長さや消しゴム大きさを変えたり


 


やり方で難易度はどんどん変えられます。


 


 


ぽっとん落とし


 


道具をつかう操作は難易度が高い動作です。


手の運動能力獲得はまず素手で物とふれあうことが基本なのだとか。


ぽっとん落としは小さい子に人気のおもちゃですがちゃんと意味があったんですね。



f:id:ellytakayama:20171208173852j:image


 


お米ストッカーにペットボトルのふたが入るぐらいの穴をあけた自作ぽっとんです。


穴を2つ開けたのは兄弟げんかをふせぐためです。。


 


カッターでふたを切り抜きました。


指で触ってへこむような柔らかめのふたじゃないとカッターでくりぬくときにヒビがはいると思います。


 


メルカリでポットン落とし用のペットボトルのふたを大量販売されていてびっくり!


私はコツコツためました(笑)なんでもあるなぁ、メルカリ。



f:id:ellytakayama:20171208173911j:image


 行楽コーナーの簡易水筒に工作コーナーの木のジグのぽっとん落としです。


木のジグがそんなに気をひかないようです(悲しい)


子どもが好きなものを使わないとダメですね。


 


ちなみに下にひいているマットはカー用品コーナーの滑り止めマットです。


粘土板の滑り止めなどに使えてとにかく万能です。(100均だと小さいですね・・。)



f:id:ellytakayama:20171208173929j:image
ぽっとん落としの変形バージョンでコイン落としです。


薄いものを持つのも幼児にはむつかしい。


お金が適度な重みがあり落とした時の音が楽しいみたいで繰り返しやっています。


 


プリングルスの空き缶でコイン落としのケースを作りましたが100均に貯金箱売ってるんですよね・・。無駄な労力だったな・・。


 


 


 粘土でビー玉かくしゲーム



f:id:ellytakayama:20171208173950j:image


子どもが大好きなビー玉を目の前で粘土に隠すと一生懸命探します。


 


100均でビー玉も小麦粘土を販売しているようですが、わが家はシリコン粘土を使っています。


 


小麦粘土の水分がないとボロボロしてしまうのが苦手で・・。


シリコン粘土はしまい忘れても乾燥でダメになることがありません。


 


 





 



 


コスパ最強なシール遊び



f:id:ellytakayama:20171208174006j:image


子どもが大好きなシール遊び。


100均でもシールブックを豊富に販売していますよね。


でも、格安なカラーシールで知育あそびができちゃうんです。


 


 


スケッチブックに数字を書いて数の順にシールを貼っていくもの!


名付けてシールで数字追いかけっこ遊び(笑)


 


実はこれビジョントレーニングの数字探しの応用なんです。


 


スケッチブックに散らばった数を探すため、目を数から数へすばやくジャンプさせて、探している数字をとらえて、指先でシールを貼り付けます。


 



視線をジャンプさせる動き「跳躍性眼球運動」と「眼と体のチームワーク」を遊びながらできます。


 


「見る力」は学習のベースとなる重要な力です。


 


ビジョントレーニングで「見る力」は向上すると言われているものの幼児にはやり方を工夫しないと取り組めません。


 


数の順番がわからない小さい子にはスタンプや〇を書いてあげてしるしにシールを貼るんだよ☆というルールでやると楽しんでくれると思います。


 


スタンプをおす→シールを貼るの流れでスタンプでシール追いかけっこ遊びもできますよ。



f:id:ellytakayama:20171208174024j:image


 ダイソーのポイントシールが875枚で108円と最安すぎて戦慄しました。


 


家事をする合間の子どもの一人遊びとして最強です!


 


100均グッズでも工夫次第で知育あそびができる


巧緻性(手先の器用さ)は学びの基礎です。


 


長男くんは日常の生活動作はできるようになったものの不器用で大変そうです。


じわじわ成長してきた長男くん。これからも楽しく遊びながら手先の力を手に入れてほしいと思います。


 


メルカリでも同じような知育おもちゃは販売しています

ちなみにこうしたポットン落としやひもとおしなどメルカリで保育士さんが販売していたりするんですよね。。(副業みたいな感じ?)


なんでもあってすごい・・。便利ですよね。。