心配性ママの発達障害児育児☆

4歳の自閉症スペクトラム長男くんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

唇にワセリンを塗られるのを嫌がる息子についた大人のウソ

ここ3週間ぐらい続いている長男くんの唇の荒れ。

 

それが気になるようでずっといじっているうちに唇の皮剥けがひどくなり常に流血している状態になってしまいました。

f:id:ellytakayama:20170412144159j:plain

唇の皮剥けも痛そうでかわいそうで見ていられないけれども唇の皮むけをいじるのがこだわりのようになってしまい長男くんの行動に良くない影響も出て困っていました。

 

唇をいじるのがこだわり行動に

 

幼稚園の先生のお話だと

「唇の様子が気になっているみたいでずっと唇をいじっていて園のお遊びに参加できませんでした…。」

 

みたいなこともあり唇が荒れていて痛くて可哀そう以上に悪影響が出ています・・。

 

唇の皮剥け本当に何とかしなくちゃと思って先生に相談すると

「口の中に入るものだからやっぱりワセリンぐらいしかないでしょうね…。」とのこと。

 

 

ワセリンはもう定期的に塗っているし・・。

 

皮膚の過敏さのひどい長男くん。

 

ワセリンを塗るのを嫌がって騒いだり、ワセリンを袖で拭き取ったりしてもう大変。

 

ワセリンを塗っても指でずっと唇をいじっていたら荒れは良くならず意味がない。

 

どうしよう?

 

www.kenkou-kosodate.com

www.kenkou-kosodate.com

 

スポンサードリンク 

 

 

子どもの不適切な行動を抑えるための大人のうそ

 

今まで夜寝ないとお化けが来るよ~みたいに妖怪やお化け鬼などで子供の行動を脅かしたことがなかったけれど(もともと不安が強く怖がりなので)

最近は鬼ブームなので

 

「鬼には唇をいじる子が大好物なんだよ。」

 

と言い含めたら指で唇の皮むけを触るのを我慢しているみたい。

 

「唇の皮が剥けてる子は鬼の大好物なんだよ。だからワセリンを塗って唇の皮剥けを治そうね。」

 

「ワセリン塗ろうね。ワセリンは鬼がそばに寄ってこないおまじないなんだよ。」

 

ちょっとかわいそうだけど・・。

 

ワセリンのべたべたが気になる時はふき取ってあげるふりで満足

 

そしてワセリンを塗ってあげると唇の周りの皮膚のところにワセリンがはみ出す感じが嫌というので

ワセリンを拭き取らないようにティッシュで私が口の周りを拭いてあげる素振りをすると満足して自分では口元をこすらなくなりました。

 

すると1~2日ぐらいですっかり唇の様子は良くなりました。

(やっぱり唇をいじるのが良くなかったのね!)

 

児童デイでも事情を説明して見守ってもらっていると「今日も唇さわらなかったですよ!」と効果があるようです。

 

説明しても嫌なものは嫌!まだまだ感情がついていかないお年頃。

鬼やおばけの存在によって今回は随分助けられたなーと思いました。