心配性ママの発達障害児育児ブログ☆

5歳の自閉症スペクトラム長男くんと3歳のグレー次男ちゃんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

就学準備の児童デイでの取り組み(お勉強編)

長男くんは年長の4月から就学準備として幼稚園の帰りに児童デイに週2回(1回2時間)行っています。 児童発達支援は就学前の3~6歳の幼児が通うところですがやっぱり年齢に応じて取り組む内容は変わってくるんですよね。 就学にそなえたお勉強は児童デイに外注 …

「知ってラクになる!発達障害の悩みにこたえる本」はQ&A形式のおススメ本

株式会社 kaien の「知ってラクになる!発達障害の悩みに答える本」が良かったのでご紹介。 発達障害の子供を持つ保護者の方、当事者の方向けの本ですが ある程度発達障害の子どもとの生活が落ち着いてきて子どもの進学や自立に向けて中長期的な情報を求めて…

三男が産まれて長男くんの成長を感じています

三男が1月9日に産まれ、入院中です。 三男は新生児仮死で産まれ1分半で蘇生できましたが、採血の結果が良くなくまだ小児病棟で経過を見てもらっています。 赤ちゃんの評価では障害などの心配は低そうですが、心配でまだおめでたい感じじゃないです。 うちの…

おしりたんてい「カレーなるじけん」がセブンイレブンで一般発売に!ネットでも買える!

おしりたんていが大好きな長男くんと次男ちゃん。 クリスマスのプレゼントはおしりたんていグッズでした。。 おしりたんていの情報チェックに余念がないわが家に見逃せない情報が! 映画化の原作でイベント限定本だった「かれーなるじけん」が一般発売される…

発達障害の子どもの成長のこと。心配しすぎることなかったなと思う

第3子の出産予定日が近いので母が手伝いに来てくれてます。 で、次男ちゃんが生まれるちょっと前ぐらいの長男くん(3歳前後)のことを母と話したりします。 育児や夫の無理解に悩んで実家に帰ったりして、当時のことを振り返ると 3歳前後の長男くんは自分で歩…

就学前健診と小学校での話し合い

2度の特別支援学級の見学を経てここの小学校の特別支援学級ではかえって不安だなぁと思った私。 いや普通学級を強く希望していたわけではないのですがそれでもここの支援級ではね…。 長男くんの良さが伸びないんじゃないかなと思う。 親だったら子供が不安だ…

「発達障害のぼくが食える人に変わったすごい仕事術」を発達障害の子どもの母親が読んだ感想

姑が遊びに来ていたのでブログの更新が滞っていました。 長男くんのことで私を精神的に追い詰めていたあの姑です。 www.kenkou-kosodate.com www.kenkou-kosodate.com www.kenkou-kosodate.com Kindle unlimited で発達障害関連の書籍も案外あるのですが、 …

2回目の特別支援学級の見学に行き、特別支援教育の現実にショックを受ける

前回の特別支援学級の見学は授業が体育だったのでやっぱりお勉強してる様子も見たいし、時間割とかカリキュラムとかどうなってるのか聞かなきゃいけない…。 ということで2回目の特別支援学級の見学に行きました。 先生方忙しいところごめんなさいっていう感…

発達障害の息子の幼稚園の発表会!練習で感じた特別支援と先生方の配慮

行事が苦手な発達障害のお子さんは多いようですが・・。 運動会でも色々あったので、お遊戯会も大丈夫かな?と思いさりげなくお迎えの時に幼稚園の先生に聞きに行きました。 すると長男くんはステージに立つこともできるし、セリフを言うこともできる。 ただ…

発達障害(ADHD)の投薬治療についての誤解とADHD理解のためのおすすめ冊子

発達障害(ASD ADHD LD)などの概念が広まり、小児科の外来で発達障害そして ADHD(投薬治療ができるから)の紹介リーフレットをよく見かけるようになりました。 わたしも幼稚園に長男くんのサポートブックと一緒に製薬会社の発達障害のリーフレットを渡しまし…

支援級の見学のあと気になる点を問い合わせしました。

特別支援学級の見学で気になった点を問い合わせしました。正直、支援級を見学した内容では今後の進路などを考えると安心して長男くんを支援級に通わせられないなーと思ったのです。去年、親の会主宰で学校見学に行った経験がありまして…。 その時に見学した…

おしりたんていドリル(?)で助詞(は、が、の、へ、に)のお勉強をしよう

おしりたんていが大好きな長男くん。全作品持っています。 もちろん、次男ちゃんも大好き。よく絵本をめくっています。 アニメからはまったのですが、やはり映像だとイメージがわいてよいのでしょうね。 長男くんはおしりたんていクイズを自分で作るぐらい好…