心配性ママの発達障害児育児ブログ☆

6歳の自閉症スペクトラム長男くんと3歳のグレー次男ちゃんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

発達障害児をもつ母親のきもち

「知ってラクになる!発達障害の悩みにこたえる本」はQ&A形式のおススメ本

株式会社 kaien の「知ってラクになる!発達障害の悩みに答える本」が良かったのでご紹介。 発達障害の子供を持つ保護者の方、当事者の方向けの本ですが ある程度発達障害の子どもとの生活が落ち着いてきて子どもの進学や自立に向けて中長期的な情報を求めて…

三男が産まれて長男くんの成長を感じています

三男が1月9日に産まれ、入院中です。 三男は新生児仮死で産まれ1分半で蘇生できましたが、採血の結果が良くなくまだ小児病棟で経過を見てもらっています。 赤ちゃんの評価では障害などの心配は低そうですが、心配でまだおめでたい感じじゃないです。 うちの…

発達障害の子どもの成長のこと。心配しすぎることなかったなと思う

第3子の出産予定日が近いので母が手伝いに来てくれてます。 で、次男ちゃんが生まれるちょっと前ぐらいの長男くん(3歳前後)のことを母と話したりします。 育児や夫の無理解に悩んで実家に帰ったりして、当時のことを振り返ると 3歳前後の長男くんは自分で歩…

発達障害の息子の幼稚園の発表会!練習で感じた特別支援と先生方の配慮

行事が苦手な発達障害のお子さんは多いようですが・・。 運動会でも色々あったので、お遊戯会も大丈夫かな?と思いさりげなくお迎えの時に幼稚園の先生に聞きに行きました。 すると長男くんはステージに立つこともできるし、セリフを言うこともできる。 ただ…

特別支援級を見学して大ショック!質問してわかったこと

特別支援学級での見学に行きました。 事前の教育相談で色々教えてもらい支援級かなーと言う感触で夫とともに行ったのですが正直ショックを受けました。 支援級に行かせれば安心というわけでは全然ないんですね…。 普通学級も見学 特別支援教育のモデル校だっ…

孫が発達障害だったらどうしたらいい?孫や親と関わる時の注意点

姑がやってきた時に長男くんの就学相談などの話になりました。 「就学相談を受けて支援級も検討している。」 と私が話すと 「そうだね、長男くんにとって一番良い環境が一番いいよね。」←よかった。 「 昔はそうしたことは家族の秘密にして隠したりしたもの…

発達障害児の子育てで悩み夫との離婚と再構築を考えていた頃のメモが見つかった

先日、夫のお母さんがやって来て家事全般や子供たちと遊んでくれました。 (だいぶ、関係が修復された感があります。) その間、部屋の片付けをしていたら、3年前の手帳が見つかってその内容が今の自分からするとだいぶ笑えたので晒したいと思います(笑) 発…

発達障害を受け入れられない親を持った子供の支援は定型発達の子供たちの中で行うしかない

ある事件の影響で発達障害の子供を受け入れない親の責任や家庭への支援をするべきだという意見がネット上で見られました。 それに対しての結論は いわゆる定型発達の子供達の中で困りごとのある子供は誰でも支援を受けられるようにするしかないと思います。 …

児童デイサービスでのトラブル!お友達に噛まれた次男ちゃん

次男ちゃんが通う児童デイサービスから電話があり何かな?と思ったら児童ちゃんはお友達に手を噛みつかれてしまったそう。 公園の滑り台の順番でちょっともめて噛みつかれたらしい。 「言葉でまだ伝えられない子だからちょっとうまく伝えられなくてそうなっ…

こんなこともできないの?発達障害児を育てるのはおどろきの連続

今日は長男くんの年長参観の日でした。 改めて発達障害児の子育ては「あきらめ」とか「仕方ない」とかそんな感情がつきものだと思い起こしました。 長男くんが友達と遊ぶとことか見られると思っていたわけでもないのですが・・おままごとのコーナーで自分よ…

発達障害児の母親は仕事をすることが難しい?

自閉症スペクトラムの長男くんと自閉傾向ありと言われた次男ちゃんの進路で悩んでいます。 私は育児休暇中なのですが私が復職すると働いている間、預けなければならなくなります。 私が今いる自治体は2歳児は保育園にまず入れないと言われている激戦区です。…

覚悟を決めて家庭でのABAセラピーを開始

自閉傾向があると2歳1ヶ月の時に発達外来で言われた次男ちゃんはその後2歳2ヶ月で児童デイサービスに通い始めてからできることが増えた気がします。 手遊びの真似をする 他人が言葉で言っていることを言ったりする 他人の行動や動作をまねる ズボンを自分で…

自閉傾向がありますね。2歳の次男の診断と発達外来で言われたこと

転勤して2ヶ月で児童精神科の予約ができるという幸運があり長男くんと合わせて次男ちゃんのぶんもバッチリ予約をとっていました。 保健センターの臨床心理士の先生が紹介状を書いてくれたクリニックは私には全然合いませんでした・・・。 なにしろ診察時間3…

姑にブチ切れた私の言い分

以前、発達障害の息子のことでさんざん口を出してきた姑にブチ切れるまでの道のりを記事にしました。 www.kenkou-kosodate.com そうしたら気持ちがスッキリしてブチ切れた様子の記事は書いていませんでした。 (ストレスの言語化は大事ですね☆) 今回、年末…

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 2017年の年末は子育てに追われて年の瀬感も大晦日感もない日常のままでした(笑) 去年は本当に色々あって一番大きかったのは転勤したことでした。 長男くんの通園施設でお友達もでき私もママ友ができたのに役所での手続き(…

障害児の通園施設に抵抗があった私の気持ちが変わったときの話

ちょっと前まで Twitter 上でダウン症のお子さんを小学校の普通学級に入れることの是非が話題でした。 お子さんを普通学級に入れることに対してチャレンジだと賞賛する人もいれば虐待だと非難するコメントもありました。 個人的にはよその家庭の教育方針や進…

困難きわまる?発達障害児の幼稚園探し

「幼稚園は考えていないの?」 「幼稚園と児童デイを併用しているお子さんも多いですよ。」 「幼稚園はお母さんがちょっと不安なのかな?」 公立の児童発達支援センターを見学した際に聞かれました。 以前の長男くんは典型的な自閉症スペクトラム。 言葉も少…

発達障害の息子のためにと思っても空回りするばかり

気持ちはどん底。 ちょっとしたパニック状態でした。 夫の転勤で環境が変わったことで 長男くんの居場所がなくなり、成長を促す療育が一気に受けられなくなってしまったこと・・。 そして、発達の遅れを指摘された次男ちゃんのこと。 2人の息子を抱えて私一…

子どもの成長のために子どもに振り回されない態度が必要

長男くん次男ちゃんととべったり過ごす日々です。 毎日、午前中に公園に行き、家では粘土やパズル、ブロックなど室内遊びをしています。 私の実母が来てくれていたのですが長男くんが荒れ始めました。 発達障害の子どもだって大人のことをよく見ている 長男…

療育に意味はあるの?と思ったこともあった。今は意味があったとはっきり言える

twitter でつぶやいていましたがパパの転勤に伴い引っ越しました。 それまで住んでいた自治体では自閉症の子どもを持つ保護者の心情に寄り添ってくれる支援者の方々に恵まれ、本当に感謝しかありません。 10カ月健診からすでに運動発達遅滞で見いだされ見守…

偏食の子どもを育てる恐怖~偏食・食事のこだわりのその後

激しい偏食だった長男くん・・。 「この子、生きていけるのかな・・。」 「食べないなんて、生きていく意志がないの?」 不安や疑問をかかえながら親として食事のお世話をしてきたわけですが、今では長男くんが自分でご飯食べるのは普通です(笑) とはいえ、…

NHKあさイチ「発達障害・ほかの子と違う?子育ての悩み」

NHKあさイチ「発達障害・ほかの子と違う?子育ての悩み」を見ました。 番組では発達障害と診断されている小学6年生の女の子 に密着取材をしていました。 気持ちを切り替えたり、感情を抑えるのが苦手。 学校に行きたがらなかったり…。 お母さんは 本人が気持…

ありのままの息子を受け入れるのをやめたわけ

ありのままのお子さんを愛してあげてください。 認めてあげてください。 聞いたことがあるような言葉ですよね? 私にも自閉症スペクトラムの長男くんにはこの子のペースがあるんだから、ありのままを受け入れてあげなきゃと思っていました。 でも、今では息…

「子どもの世話はしないけど、子どもは愛している」父親という存在

長男くんはパパと一緒に週末、一泊のキャンプに行きました。これでもう3回目かな 。2歳半ぐらいから長男くんはパパの会社の仲間とのキャンプに参加しています。 初めてパパがキャンプに長男くんを連れて行こうかなと言ったのは1歳半ぐらいだったでしょうか …

長男の児童精神科受診。成長がゆっくりの次男もみてもらいました

定期的に児童精神科を受診している長男くん。 予約の日にちに発達がゆっくりな次男ちゃんも見てもらいました。 一人で話しを聞くのが不安だからパパにお願いして付き添いに来てもらいました。 仕事を抜けるのは大変なのかもしれないけどママが精神的に一人で…

特別支援学級の教員に特別支援教育を学ぶ義務がないのはおかしい

保育士・幼稚園教諭は障害児の施設で実習を受けている 障害児通園施設 支援学級の担任は特別支援教育を学ぶ機会がない? 教員が特別支援教育を学ぶ機会は保証されている? 療育の質のため。障害児通園施設の取り組み 会議や話し合いの時間がある 保育士の学…

支援学級を見学して感じた疑問

息子が通う通園施設では特別支援学級・支援学校の学校見学会を主催し、6月上旬~7月の上旬にかけてひと月ほどで見学して回ります。 見学に行かなくても感想までをとりまとめて配布するので情報は保護者全員に共有されます。 役員内ではやばい教頭、やばい支…

発達障害の子のためのすごい道具

発達障害の子のためのすごい道具を読みました。 共感できる考え方や取り入れたい商品の紹介もありましたので感想を書きたいと思います。 できないは道具を使うことで解決するんです 「発達障害の子のためのすごい道具」は 小学館のホームページで19ページま…

息子の激しい癇癪。子どもの気持ちをわかってなくて反省です

長男くんが久しぶりの激しい癇癪で私と次男ちゃんはパパの部屋に逃げ込んでいました。 きっかけはしまじろうの「ひらがななぞりん」をやらせてあげたこと。 好きすぎて癇癪の原因になりやすい、タブレットやなぞりんは長男くんには遊ばせない作戦をとってい…

息子の奇声に悩み中です【前編】

自閉症スペクトラムの長男(4歳)の奇声が最近凄いことになっています。 先日買い物に行ったトイザらスで何度も激しい奇声を出していました。こんなことは初めてです。 気難しい子どもとの関わりのコツでよく聞く 「不適切な行動は無視する」 私は長男くんの奇…