心配性ママの発達障害児育児☆

5歳の自閉症スペクトラム長男くんと2歳のグレー次男ちゃんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いていきます。

孫が発達障害だったらどうしたらいい?孫や親と関わる時の注意点

 

f:id:ellytakayama:20180822160816j:plain

 

姑がやってきた時に長男くんの就学相談などの話になりました。

 

「就学相談を受けて支援級も検討している。」

と私が話すと

 

「そうだね、長男くんにとって一番良い環境が一番いいよね。」←よかった。

 

「 昔はそうしたことは家族の秘密にして隠したりしたものだけど今はそういう時代じゃないよね。」←おいおい何言ってんだ。

 

と内心突っ込みながらもちょっと驚きました。

 

以前よりはずいぶん障害を受容できているな…と言うか。

 

姑とは長男くんのことをめぐって本当に色々あり、障害がある子供の親が言われたり口を出されたら嫌だろうということをほぼフルコースでされてきました。

そのことはブログ記事にも書きましたが、個人的に恨みは残っています(笑)

 

www.kenkou-kosodate.com

 

 

www.kenkou-kosodate.com

 



それはさておき私の人間関係と長男くんの人間関係は別なのでそれなりに付き合ってきたわけです。

(いえ、ブチ切れてからしばらくは来るのを断ったこともありました。)

 

長男くんはおばあちゃんが来ると遊んでもらえてうれしいようで「カレンダーにおばあちゃんが来る日書いておいてね!」と楽しみにしたり、天気予報で夫の実家の天気が悪いと「おばあちゃんに電話しよう。」と言ったり何かと気にしています。

 

 

可愛い孫に障害があると分かったらどうしたらいいの

 



孫が発達障害と言われたら・・本当に動揺しますよね。

でも親御さんもいっぱいいっぱいなはず。

こんな時のコミュニケーションがうまくいかず遺恨(?)が残ると家族に亀裂が入ってしまうかもしれません。

私の経験からとりあえず親として祖父母にやめてほしいこと、しないでほしいことを述べたいと思います。

 

 

 

可愛い孫に障害があるなんて信じられない



いえ、親御さんも信じられない気持ちでいっぱいだと思います。

  • 健康診断で発達の遅れを指摘された

  • 保育園や幼稚園などで先生方にちょっとお子さんは違うようだと言われた

  • 児童精神科などで既に自閉症(ASD)あるいはADHDと診断がついた


状況は色々ですが親御さんも混乱している最中だと思います。

「自分の子供に障害があるのに正気でなんていられない。」と私は実母に言ったそうです。

(そしてそんなこと言っておきながら本人は忘れていた。)

親御さんも不安、心配、失望、混乱の最中にあると思います。


おじいちゃんおばあちゃんも心配だとは思いますが、いたずらに状況を否定して親御さんに精神的負担をかけるようなことはさけましょう。

 

 

育児に口出しをしない・よその子と較べない



孫育て十ヶ条という案内もあるようにおじいちゃんおばあちゃんが子育てした世代と今の親御さんが子育てする今は良いとされる子育て方法が変わってきています。

まして発達障害のお子さんは関わり方のコツが必要な場合もあります。

発達障害は先天的な脳の仕組みが違う為、おきるそうで、親や周囲の愛情不足や関わり方が悪いせいでおきるものではありません。

お子さんに障害があると聞けば心配でもっとこうした方がいいんじゃないか。と言いたくなるものですがその辺りのことは親御さんも当然考えています。


余計な口出しをして親御さんの悩みを深めたりするようなことはさけましょう。

特によその子との比較やあいまいな情報をもとに育児に口出しするのは危険です。


発達障害はテレビでもしばしば取り上げられるようになってきました。

それらは断面的な一部の情報でもあります。

発達障害のお子さんは色々な子がいるものです。

 

曖昧な情報でお孫さんの子育てに口を挟むことは親御さんの心を傷つけるかもしれませんのでやめましょう。

 

 

発達障害について知りたい

 

もし発達障害について知りたければ書籍などを読むなどして適切な知識をつけるとお孫さんの理解や関わり方のヒントにつながるかもしれません。
 

自閉症スペクトラムがよくわかる本

 

イラストが多く読みやすいです。 

内容紹介

自閉症や高機能自閉症、アスペルガー症候群などの発達障害を、近年は「自閉症スペクトラム」と呼ぶことが多くなっています。

 

原因・特徴から受診の仕方、育児のコツまで幼児期・学齢期を中心に解説していますが、思春期、成人期についてもポイントを紹介します。

 

 

孫がASD(自閉スペクトラム症)って言われたら?!おじいちゃんおばあちゃんだからできること

 

紹介
自分の孫がASD(自閉スペクトラム症)と診断されたらどうしたらいいの?

ASDの感覚の問題、新しい環境への適応、食事、メルトダウンの対応、会話の方法、おもちゃの選び方、学校のイベントや親戚の集まり、孫の親との関係等々、様々な場面で祖父母がどうすればよいのかを分かりやすく解説し丁寧に答える。

 

 自閉症スペクトラムの本は数多くありますが祖父母向けに書かれています。

 

お孫さんと会うときは家庭でのルールに合わせて



発達障害のお子さんの家庭のルールに合わせることも重要なコツです。

たまにお孫さんに会えばお孫さんのお願いを聞いてあげたくなったりちょっと甘やかしてあげたくなったりするものです。

しかし、それは日常に家庭を過ごす親子にとっては困る場合もあります。

発達障害の子は感情のコントロールがうまくないお子さんもいます。

要求がエスカレートしやすかったり、こだわり行動を作ってしまったり…。


おじいちゃんおばあちゃんが来ることで安定した日常生活に影響があるかもしれません。

 

私の実母の困ったケース



私の実母は長男くんにとってはとても優しい甘いおばあちゃんでした。

私の母が来ると長男くんはおばあちゃんなら自分が言うことを聞かせられると思ってなんとか自分の要求を通そうします。

結果、実母が来ると癇癪、物を投げる、暴力などいつもではありえない大荒れぶりになり…母に会えるのは嬉しい反面、憂鬱でした。

要求を断ると長男くんが尋常じゃなく怒るから母もいいなりになっていたんですよね。

それでは困るので母に長男くんの要求を

「お母さんに言われてるからできない。」と言って断らせるのを徹底させてから母が来てからも大荒れすることはなくなりました。

 

 

姑の困ったケース



姑が遊びに来ているとき、長男くんがいきなりパニックみたいに泣きながら私のそばにくることがありました。

姑がテレビを見ていて長男くんは好きなビデオを見たいけど言い出せなくて困ってそうなってしまったようです。

 

テレビっ子の姑は長男くんのお願いを「おばあちゃん、今見てるから。」とスパッと何度も断ってきました。

 

断られることが怖くて長男くんは思っていることを言えなかったのです。


(大人げないな…。)

姑には長男くんにはコミュニケーションの練習が必要なこと。

要求をしてそれが叶えられる成功体験が必要なことを伝えました。

 

長男くんは時計が読めるので

「じゃあこの番組が長い針どこどこで終わるからつぎは長男くんの順番ね。」

と姑が見通しや順番を譲るようになってから情緒が落ち着きました。



家庭を運営する親御さんに負担がないようにその家庭の一日の流れやルールを理解し、対応していただいた方がいいと思います。

 

発達障害の孫の将来が不安でも根掘り葉掘り聞きすぎない


自分の孫に障害があるなんて・・

 

  • この先どうなるのか?
  • 普通の学校に通えるのだろうか?
  • 自立できるのだろうか?



など色々と心配になると思います。

しかしそれは実際にお子さんを育てている親御さんの方がよっぽど心配し考えていることです。

発達障害の子どもを育てるストレスはその見通しのつかなさです。

 

小さいうちから療育に通わせて今後どう成長していくのか?

親御さんも発達障害の子の将来は想像しづらいのです。

 

親御さんにお孫さんはどうなるか・・聞かれても親御さんだってわかりません。。

 

自分が悩みわからないことを聞かれても困ってしまいますよね。

 

親御さんの立場になって考えてみればわかると思います。

 

 

家庭で決めた進路に口出しをしない

 

お孫さんの進路がおじいちゃんおばあちゃんの考えていたものと違っていても口出しするのはやめましょう。

お孫さんが療育施設に通ったり、児童精神科に通院するのは嫌ですか?

普通級ではなく支援級や支援学校に行くのは反対ですか?


それはどうしてですか?
お孫さんの持っている力を信じているからですか?
それとも世間体が嫌だからですか?

それらの事柄は親御さんがすでに悩み考えていることです。

親御さんがお孫さんを育てているわけですよね。


親御さんがお子さんのために一番いいだろうと悩みながらも考えたのであれば口出すべきではありません。

責任を持って、親御さんは真剣に子育てをしているわけですから。

 

私も「どうしても障害児通園施設じゃなきゃダメなの?」と涙ながらに言われて本当にストレスでしたし、私を追い詰めた姑に今でも腹を立てています(笑)

 

まとめ:発達障害の孫にどう関わったらよい?


発達障害のお孫さんもしてほしいしてことは大体同じだと思います。

一緒に遊んであげたり、親御さんに対してはたまにお孫さんの面倒を見てあげたりすると親御さんは外出して用事を済ませたりリフレッシュできて助かるでしょう。

とはいえ発達障害のお子さんお孫さんにもしも困った行動が強くある場合はそれも難しいかもしれません。


まずは発達障害のお子さんを育てている親御さんを精神的に追い詰めない。

 

親御さんにストレスや負担をかけるような関わりをしないことを優先的に意識していただくと良いかもしれません。