心配性ママの発達障害児育児ブログ☆

6歳の自閉症スペクトラム長男くんと3歳のグレー次男ちゃんの子育てブログ。発達障害児ママの不安や戸惑った気持ち、早期療育、家庭療育について書いてます。過去記事はキーワードでブログ内検索していただけます。

自閉症スペクトラムの長男くんの小学校生活1学期ふりかえり

小学校の1学期も終わり長男くんの2学期が始まりました。


簡単ですが、印象的な出来事を振り返りします。

 

 

入学してすぐ行しぶり…というか早退した長男くんですが、ママが送り迎えをしなきゃダメ!と言うことでしたけど学校自体は順調に通っていました。

 

www.kenkou-kosodate.com

 

 

www.kenkou-kosodate.com

 

 

あまり行きたくない日はあるみたいでしたけど。

 

不器用なので、図工や体育のある日は


「行くのちょっと怖い。」


と言ったりしていましたが、それが原因で学校に行かないと言う事はなかったです。

 

運動会への参加

 

運動会も大丈夫かなぁと思いながら学校から連絡は来なかったので特別な関わりはしませんでした。


内心、警戒はしていました(笑)


でも、運動会の当日小学校に送りに行くと

 

「頑張れないよ~。」と言って小学校の玄関で履いた上ばきを脱ごうとしたので


「もう。頑張らなくていいんだってば。」

 

「それなりでいいの。それなりで。」

 

「ほら、行っておいで。教室まで送ってあげるから。」

 

と言って教室まで送るとその後は普通に運動会に参加していました。

 

子供たちだけで座る席の1番前だったので様子がよく見えて、夫はガン見。


リュックからお茶出して飲んだり、振り返って友達とおしゃべりしたり。

様子見に行ったら友達とトイレに行ったらしくママのことなんか全く気にしていませんでした。

 

落ち着いて過ごせていたし、演目にも参加できていました。


幼稚園の先生方が見に来てくれていたのですが

「長男くん参加できてるじゃないですか。すごいい!」と言って喜んでくれました。

 

遠足での様子 

 

遠足は近くの公園に徒歩でいくものでした。

はじめての場所でトイレに入れないと困るから下見に行ってと夫に頼んだのですが連れて行きませんでした!!

 

大丈夫かなと思ったらおトイレちょびっと間に合わずおまたがちょびっと漏れていたようでしたが黒いズボンだったので誰も気づかなかったみたい…(笑)

 

後で夫に長男くんは不安が強いんだから、本人が困らないようしなきゃだめなんじゃないの!?と言ったら

 

「うん・・。」

 

と言っていました。

 

小学校の付き添い登校

 

送り迎えについてはママ必要なの?と言うくらい行けているのですが、

 

「ママ今日行かなくて良い?途中までで良い?」

 

と改めて言うと不安があおられて

「1人じゃ行けない。やだ。こわい!」

となるようです。

 

通学中であれば大体途中で友達がに会って朝顔の水やりをするあたりでウロウロしながらママを見向きもせずチャイムがなると教室に行きます。


帰りのはママが迎えに行きますが友達と校門周りの大きな石をひっくり返してダンゴムシ、わらじむし、ミミズ、ナメクジなどのチェック。

 

お気に入りの好きな子がいれば一緒に帰ってしまいます。


ママなんか見向きもしません。


日陰で待っていたら何回も置いてきぼりされたし、ひどい・・。

 

終業式の日もいつもと同じ?給食もあって昔と違うね。

と思っていたら早く終わったらしく、お友達と帰ってきました。。

 

中途半端に用済み扱いされてるけどじゃあいいよね行かなくてもって言うとそれはダメ。。


付き添い自体よりないがしろにされている感じがつらいです( ;∀;)

 

不安の強い息子と先生方の関係

学校自体は本人も不安なことも楽しいこともあると言う感じです。
誰がこんなことしたとか、自分がなにをしたなど報告もあるので楽しく充実してるんじゃないかなぁと思います。

 

嫌だったら嫌だ!もう行かないって言うタイプの子なので。

 

終業式の前日に先生にお手紙を書きたいと言うので便箋と封筒を用意してあげました。。

先生のお手紙なんてまるで幼稚園児みたいじゃないですか。。

おいおいと内心思いながらも長男くんはせっせとお手紙を書いていました。

 

担任の先生だけじゃなくて1年生の他のクラスの先生や2年生の先生にも書いてました。


音楽や体育は学年で合同でやっているのでお世話になってる感じはわかる気しますが、驚いたのは2年生の先生にも手紙を書いたので、えーどんだけ多くの人たちのお世話になってるの君は。

 

という感じでちょっと笑いました。。

 

お手紙は無事に渡したらしく先生が連絡帳にメッセージをくれました。

 

お母さん送り迎えお疲れ様でした。
毎日いろんなことができるようになっていますよ。

成長が楽しみですね。

 

とコメントしてくださり、息子が先生のこと好きで信頼してるんだなぁと言う気持ちは伝わったように思います。。

 

不登校の話題をよく目にしますが長男くんもいつまで学校に行けるのかな?と思っちゃいます。

それなりに楽しく過ごせると良いんですけどね。